彼氏と一緒にいると「ドキドキする」、「幸せな気持ちになる」など感じていたはずなのに、付き合いが長くなると、彼氏にイライラする感情が増えてきますよね。

付き合った当初は許せたことも、今は許せなかったり、イライラして冷たく接してしまうことも。でも、イライラした気持ちのままでは楽しい時間が過ごせなくて、2人の間に溝ができてしまいますよね。

別れる原因になってしまう場合も・・・。このままではいけないことは分かってるのに、止まらないイライラに悩む方も多いと思います。今回は、イライラした気持ちを解消する6つの方法を紹介します。

 

1.デート中、少し距離を置いてみる

これは、デート中に有効な方法で、彼と一緒にいる時にイライラが爆発してしまいそうになった場合の応急措置。残りのデート時間を楽しめないと感じた時にもオススメ。

お手洗いやメイクの直しの口実で、1人になって彼と距離を置きます。さっきの店に忘れ物をしたとか、飲み物を買ってくる、といった口実も良いでしょう。

距離をおくと言っても、あくまで数十分から1時間以内というように不自然でない範囲で。1人になった「気にしない!大丈夫!」と心を落ち着かせましょう。

背伸びをして深呼吸するだけでも気持ちが楽に。ハンドクリームや香水を携帯して、好きな香りに癒されるのもいいですね。これは、職場での気分転換も効果的です。

2.彼氏の好きなところを思い出す

ひとまず冷静になって彼氏の好きな部分を思い出してみましょう。これは彼と一緒の時ではなくて1人の時の方が冷静になれるので効果的です。彼氏の好きなところや尊敬しているところをあげてみましょう。

顔でも性格でも何でも良いので、彼氏の好きな部分を書き出して見るのもよいと思います。過去に彼氏からもらった手紙、メールなどを見ることもおすすめ。好きなところを改めて認識することで、イライラも少しずつ落ち着いてきます。

イライラした時こそ、なぜ付き合ったのか、なぜ付き合っているのかと原点ついて考えることが大切。この方法は少し彼と距離と時間を置くことにもなり、その間に冷静になっていくので「イライラしても仕方ない」と前向きな気持ちにもなれます。

3.周囲に愚痴を聞いてもらう

彼氏のことを知っている友達や家族にイライラすることについて話してみましょう。女性の場合は特に、話すことで気持ちがスッキリするケースが多いです。どんな時になぜイライラしたかを話すことによって、気持ちを整理することもできます。

「それはちょっと違うのでは?あなたの我慢が足りないのでは?」と指摘をされる場合もあるので、彼氏だけを責めるのではなく、自分も悪いこところは直そうと冷静になれますね。

また、女子会をすれば、友達の彼氏の話を聞くことができるので、彼氏以外の男性と比較ができます。仲良く見えるカップルにも何か悩みや問題はあるもので、浮気をしている彼氏や自分勝手で我侭な彼氏など、友達のイライラする話を聞いているうちに「私の彼氏が一番いい」と思えるかもしれません。

今の状況が一番幸せだということに気づくことが、イライラの解消につながります。またアドバイスもたくさんもらえます。