彼氏が好きでたまらない、もっと私に依存してもらいたい!彼氏が好きであればあるほど、そう考えてしまいますよね。

「彼女に依存するかどうか」は男性それぞれのタイプによって大きく差があります。しかし、もちろん依存してもらうためにできる対応があります。

ここでは彼氏に依存してもらいたい時に取るべき対応をお伝えします。うまく利用して、彼氏にあなたなしでは生きていけないようになってもらいましょう!

 

1.できる限り一緒にいる

まずは、できる限り一緒にいることが当たり前の状況を作り出しましょう。半同棲などに持ち込んで、二人でいることが自然な状態にします。

その意識を彼氏にも刷り込むと、あなたが急にいなくなった時に猛烈に寂しさを感じてしまいます!「どこにも行ってほしくない」と思ってくれるようになります。

2.料理を頑張る

男性を落とすにはまずは胃袋から!とも言われますが、料理を頑張ることはかなり効果的です。男性にもよりますが、自分で料理をするのは面倒だという人が大半です。

そんな彼のために、料理を頑張ってみてください。おいしい料理をいつも食べられると思うと、家にも早く帰ってきたくなりますし、あなたがいないとご飯を食べる気もしなくなってきます。

自分も仕事をしていると毎日料理をするのはなかなか大変ではありますが、かなり効果的なのでぜひ試してみてください。

3.誘われても何回かに1回は断る

彼氏が夜誘ってきても、何回かに1回は断るようにしましょう。そうすると、彼は欲求を我慢できなくなり、あなたに相手をしてもらいたい!と精神的な依存度を高めます。

断った次の時には、思いっきり優しくしてあげてください。そうすれば、あなたからもう離れられなくなってしまいます!

4.たまに連絡をあえて遅くに返す

普段の連絡スピードよりも、たまにあえて遅く返事をするようにしてみましょう。そうすると、彼氏はあなたに何が起こったのか心配になってきます。返事を待っている間、彼氏はずっとそわそわし続けます。

5.おしゃれやスキンケアなど見た目に気をつける

彼氏は、「そのままでも十分魅力的だよ」と言ってくれるかもしれません。しかし、そんな言葉を過信せず、おしゃれやスキンケアには十分気を遣いましょう!

綺麗でいる方が彼氏としてももちろん嬉しい限りです。また同時に、彼氏にやきもちをやかせることもできます!