彼氏のことを好きかどうかわからない・・・好きかどうかはっきりしないまま付き合うのは彼氏に対して申し訳ないと思うし、自分の中でもモヤモヤして恋愛を思いきり楽しむことができないですよね。

告白されて付き合ってはみたけど、好きなのか分からないと感じたり、長い期間付き合っているうちにだんだん友達のような関係になってしまって、本当に好きなのか分からなくなった経験はありませんか?

恋人にはもちろん、まだ恋人ではない男性についても、女性が「彼を好きかどうか」で迷う機会ってたくさんありますよね。彼氏にとりわけ不満があるわけではないけど、自分の気持ちがはっきりしない…実はこのようなことは誰にでも起こりうることです。

そこで今回は彼氏のことが本当に好きなのかわからないと自分の気持ちに迷った時に使える確認方法をご紹介します。モヤモヤを解消して、恋愛を心から楽しんで下さいね。

 

1.ふと相手のことを考えている

彼氏と会っていない時でも、相手のことを無意識に考えたり、気にしている場合は、恋愛感情を抱いているから。彼氏以外の人のことをふと考えたり行動が気になったりしてしまうのはなかなか考えられないですよね。例え親友であってもそんなに頻繁に考えたりしないでしょう。

恋をすると、会っていない間でも相手のことをふとした瞬間に考えるもの。恋愛ドラマを観たり、歌を聴いている時に自分と彼を重ねる場合もありますよね。

「今、何しているのかな…」「連絡が来ないな」「会いたいな」など彼氏のことが気になっているのは好きな証拠です。

2.スキンシップができる

手をつなぐ、キスをするなど彼にスキンシップを取ってみて下さい。これは、好きかどうかを確認できる手っ取り早い方法です。また、キスは恋人にしかできないものなので、恋愛か友情かを見極めるのにも効果的。

好きな相手とのスキンシップは嬉しくて幸せを感じられますよね。でも、好きでもない相手なら触るのも触られるのも嫌で不快感がありますよね。なので、あなたが彼に触りたくないと思った場合、残念ながら愛情が薄れている可能性があります。

3.彼の周りの女性に嫉妬する

あなたは彼が周りの女性と仲良くしているのを見て、どんな気持ちになりますか?モヤモヤしたり、ムッときたりしたら、それは恋愛感情があるから。恋愛中は、彼を誰にも取られなくないという独占欲が芽生えています。

彼が「可愛い子が同じ部署に異動してきた」、「○○さんの相談に乗った」など言われた時に、彼のことが好きなら、「ふ~ん」では終わらないでしょう。仮に何も感じない場合は、あなたにとって彼はそれだけの存在ということになります。

4.会う時は、お洒落をする

彼とデートの時は、いつもより気合いを入れてお洒落をしていますか?お洒落に気を使っているということは、それは恋愛対象の相手だからです。

好きな人には可愛いと思われたいですよね。何も思っていない相手であれば、どう思われたいという願望を抱かないので、そこまで気合が入らないはず。

彼のことが好きならお洒落だけでなくて、仕事や勉強も頑張ろと恋が活力になるのです。相手にどう思われるかを考えてお洒落をしているのであれば、恋愛対象として見ている証です。