お互いに幸せになると思って決めた結婚。結婚を決意するのにも時間がかかりますが、離婚も突然やってくるわけではありません。

毎日の結婚生活の中で少しずつ積もり積もった不満が爆発して、耐えられなくなる状態まできたら離婚になるのです。今回は男と女が離婚を決意する理由をお話ししていきます。離婚を決意する理由を見ていきましょう。

1.お金

私が離婚した理由は、お金でした。付き合ったいた彼がギャンブルにアディクションがあるのを隠していて、それを知らずに結婚しました。結婚してから彼に仕事を辞めて家にいて欲しいと頼まれて、主婦になりました。

最初の1年は楽しい新婚生活をおくっていましたが、赤ちゃんが産まれてから私が育児にかかりっきりになったので、彼は寂しかったのかまたギャンブルに手を出し始めたのです。

そのうちに生活が苦しくなり彼のお給料だけでは生活できなくなったので、私がパートに出るようになりました。パートに出なければならなくなったのも結婚した時の約束とは全く違ったので、不満が毎日募っていきましたが、子供のために我慢していました。

でも彼のギャンブルが日に日にエスカレートして、私が稼いできたパートのお給料にも手を出すようになり貧乏のどん底でした。私は必死でやりくりして子供と夫には最低食事を作っていましたが、私はほとんど食べていなかったのでガリガリになっていきました。

ある日久しぶりに逢った私の両親にびっくりされて、「あなたどうしたの?このままじゃ死んじゃうわよ。子供を連れて戻って来なさい。私たちが面倒見れるから!」

と言ってくれたので、子供に不自由な思いをさせる前にと思い、決意して家を出て離婚しました。今思えば、最高の決断だったと言えます。両親のおかげです。

2.妻が主婦でいるのが嫌で、夫は妻に仕事を辞めて欲しい

女性の中には家庭に入って主婦になるよりも、自分のキャリアを伸ばしたいという人もたくさんいます。

でも夫がそれを気に入らずに、家事が完璧にできていないと文句を言うとか、全く家事や育児を手伝ってくれないとなると、妻も夫もお互いに不満がたまっていきます。

付き合っている時は燃え上がっているので、結婚すればどうにか言う事を聞いてくれるだろうと、お互いが思っているのですがそうはいかない事も多いのです。

3.美女と野獣

付き合っている時に良く周りから彼が、「あんなに綺麗な彼女どうやって見つけたんだ?羨ましいな?」なんて言われていると、自分が彼よりも優れていると思いがちです。

「私ってこんなに綺麗なんだから、夫に大切にされて当たり前。」と思うようになります。もちろんそんな事は夫は知らないので、どんどん妻は不満がたまってくるのです。

そのうち「もしかしたら私に合った、もっと良い人がいるかもしれない!」と気持ちが外へ向き夫への愛情が冷めてくるようになるのです。