気になる男性とLINEのやり取りをしていると、相手が脈ありなのか脈なしなのか気になりますよね。脈ありならぐいぐい押せばうまくいくでしょうが、脈なしなのにそういうことをしても迷惑に思われるだけです。

男性から来るLINEのメッセージの内容に注目すれば、相手が脈ありかどうか、わかります。ここでは男性の5つの心理についてご紹介します。

1.褒めることや好きだという言葉が多い

自分の髪型やファッション、性格、ノリなど褒めてくれることが多い男性は、こちらのことを好意的に思ってくれている可能性があります。ただし、男性の中には、単純に褒め上手なだけの人もいるため注意が必要です。

いろんな人のことを褒めてそうな男性の場合は、こちらのことを好きだと言ってくれるかで判断しましょう。髪型が好きだとか、声が好きだとか、○○なところが好きだと言ってくれる場合は脈ありです。

相手の男性に脈がなければ、変に勘違いされることを防ぐために、安易に好きだとは言いません。女性を褒めて好きなところを伝えるとき、男性は、好きだと思っていることを察して欲しいという心理と、喜んで欲しい、仲良くなりたいという心理があります。

こちらのいいところをしっかり見てくれて、その上で軽いノリでも好きだと言ってくれるようなら、脈ありと言っていいでしょう。

2.スタンプや短文に積極的に返信

スタンプや「うん」などと言った短いメッセージにきちんと返信してくる場合、脈ありの可能性が高いです。スタンプや短文は返信しにくいですし、会話が一区切りついて終わった感じがあります。

それにも関わらずきちんと返信するということは、あなたとのやり取りをもっと続けたいという心理があるからです。面倒くさいと思われていたら、区切りがついたら返信はありません。

スタンプや短文の後で返信が必ず途絶えるなら、脈がないわけではありませんが、相手が頑張って話を続けようと思ってはいないということになります。

なお、あまりスタンプのみ短文のみばかり送ると、男性が返信を億劫に感じたり、逆に脈がないと相手に思われたりする危険性があるため、注意が必要です。

3.相手から質問があるかないか

質問をするということは、相手はやり取りを続ける意思があると同時に、相手のことを知ろうとしているということになります。

質問が多い場合は、興味を持ってもらえていると思っていいでしょう。質問が全くない場合は、相手がコミュニケーションが苦手か、脈なしである可能性が高いです。

4.他の女性を褒めることが多いかどうか

自分よりも、他の女性のことを褒める発言ばかりされたら、おもしろくありませんよね。男性も馬鹿ではありませんので、自分が好きな女性の前で、他の女性のことばかり褒めるということはしません。

嫌われたくないという心理が働きますし、脈ありならこちらのことを褒めてくれるはずです。あなたを褒めずに他の女性ばかり褒める男性は、あなたのことを軽く見ている可能性があります。