まだ1度しか会ったことがないのに、急に家の遊びに来たがるママっていませんか?公園などで子ども同士が少し遊んだだけでママ友ということになっていて、親しくもないのに家にはあげたくない。でもまた会うかもしれないし、角が立たないようじ上手に断りたいですよね。

 

部屋が散らかっている

オーソドックスですが、部屋が汚くて見せられないと言うのは使いやすいと思います。「気にしない」と言われる可能性もあります。

その場合、おもちゃが散らかっているだけでなく、洗い物や食べ物の袋などそのままだ。と少々大げさですが、相手が強引な場合こちらも少々強引に行きましょう。

潔癖症ということにしてみる

部屋が汚いとは逆に、潔癖症ということにしてみてはどうでしょうか。公共の場やお店、野外遊びなどは平気だけど、家に帰ると全部をきれいにしないと気が済まない。

手洗いうがいだけでなく、帰ったらお風呂に入ってきていた服は全部すぐに洗濯する。外に持って行ったものは除菌スプレーし、水筒などは煮沸消毒している。

これを家族以外にお願いするのは嫌だから、家はダメなの。と少し引いてしまうかもしれないですね。

同居だと遊びに行きづらい

自分の両親、義家族、どちらかの家族と同居だと、気を遣うので遊びに行きづらいと感じてもらえます。特に義両親だと見る目が厳しくなりがちなので、断りやすいですね。そこに同情を買ってもらえるようなエピソードを加えると、角が立たないのではないでしょうか。

親が来ている

親と同居していないお家も多いと思います。その場合、親が遊びに来ている・泊まりに来ているというのはどうでしょうか。もし子どもと買い物している場面を目撃されても、お茶菓子を買いに来たなどの言い訳を使ってみてください。

夫を理由にする

誰かを家に招くと怒る夫なのだと言いましょう。亭主関白の夫で困っているが、怒らせると後で大変だから。と言って同情してもらうのも手です。また夫がシフト勤務であったり、平日休みの仕事ということにして、上手に断る方法もあります。

子どもの風邪

子どもは急に具合が悪くなるものです。「咳がひどいから今日は家で様子を見る」「昨日熱があって、一応病院へ行く」「移したら申し訳ない」と言えば無理に来ることもないと思います。

兄弟の学校行事

兄弟がいる場合、役員でなくても参加した方がよい行事がたまにあります。参加するつもりはなくても、理由になるなら参加してみてはいかがでしょうか

。草むしりやゴミ拾いなど、人数が欲しい場合、役員以外の有志を募ることもありますので利用してみでください。