大好きな彼氏に抱きつかれる、というのは女性であれば嬉しいものですよね。しかし、前からではなく、わざわざ彼氏は後ろからハグをしてくるのでしょうか。

別に、正面からであってもハグはハグ。一体彼氏がどんな心理なのか、知りたくなってしまった方もいるのではないでしょうか。

今回、ここでは彼氏が後ろからハグをしてくる、そんな心理についてを3つ紹介していきたいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

 

1.可愛いくて仕方ないから

男性は、女性に対して愛おしいと思ったら、いつだってハグをしたい心理になります。

今、女性も社会進出をしており、さまざまな力を持つようになりましたが、やはり体型やその遺伝子を残す方法の違いを鑑みれば、やはり男性の方が大きく、筋肉質であることは間違いありません。

年齢が上でも、立場が上であっても、彼女に対してはやはり可愛いと思うことができるのが、男性の特徴でもあります。

そんな可愛い彼女の後ろ姿に、ぐっと男性は萌えてしまうのです。正面ではなく、後ろからハグということで、より自分が可愛いと思っていることを伝えられている、という心理が働いている可能性はありますね。

2.守ってあげたいという心理

前述した内容にも近いのですが、やはり男性は女性を守って上げたいという強い心理を持っています。

そのため、可愛い彼女を後ろからギュッと抱きしめるという、そういったことを頻繁にすることで、自分が守ってあげているという心理を相手に抱かせたい、という狙いもあるようです。

愛情表現のひとつとして、正面からだと相手を喜ばせたい、という意志が強いのですが、後ろからだと抱きつきたくなるものです。

男性の背中に憧れてる女性は多いかもしれませんが、それは男性は女性に比べて体つきがしっかりとしており、さらには肩幅もやや広めです。

つまり、その逆をかえせば、女性の体は大変華奢であり、後ろ姿などではその華奢で弱々しい体つきがより目立つ、ということになります。そういった細身の体をしっかりと守ることができるのは、自分しかいない。

そういった心理に駆られるため、後ろからしっかりとハグをしたくなるのです。男性心理としては、それは大きな女性であっても変わりません。

女性の背中というのは、やはり鍛えていても男性とは違う、そういった雰囲気を持っています。仮に、男性に後ろからハグされたとしたら、愛されているな、ということをしっかりと感じてあげてもいいかもしれませんね。

3.体や香りが大好きである

彼氏が後ろからハグしてくる頻度が高い、という場合、もしかしたらアナタの体が好きであったり、香りが好きである可能性もあるでしょう。