子供を育てる事はとても大変で楽しい事ばかりではありませんよね。戸惑ったり、悩んだり、自分を責めてしまったりしながら様々な事を乗り越えていかなければいけません。

毎日が目まぐるしく過ぎていく育児ですが、ママが育児で子供の為に心がけていることは何でしょうか。子供の為にどんな事をしているのでしょうか。

育児で何を気をつけていけばいいのか悩んでしまっている人にもオススメの子供の為に心がけている6つの事について紹介していきます。

 

1.沢山の愛情を与える

子供がママに1番求めている事は何でしょうか。それは「愛情」です。ママに沢山の愛をもらえる事が子供にとっては何よりも幸せです。そしてママに愛される事で自分に自信を持つ事が出来て他の人に優しく出来たり、愛する事が出来るのです。

もちろんママも子供にとって愛情はなくてはならない大切なものだと分かっているので毎日愛情を与える様に心がけています。

理想は一日中ずっと子供に愛情を与え続ける事かも知れませんが、そんなに上手くいくママはいません。一日一回は抱きしめたり、「大好きだよ」と言ってあげるだけでも子供は愛情を感じてくれます。

最低一日に一回は愛情表現をすると心がけているママは多く、子供に愛が伝わる様に一生懸命頑張っているのです。

2.子供を叩かない

子供を叩かないなんて当たり前でしょと思ってしまう人もいるかも知れませんね。その通りですし、絶対にしてはいけない事です。しかし中には子育てをしているとイライラしてしまう人は多く、

ママの中には手を出してしまったり、手を出しそうになってしまった人もいるのではないでしょうか。子供を叩いて躾ける事は簡単です。しかし、子供は恐怖心しか残らないですし、身体にも心にも大きな傷が残ってしまいます。

ママ自身も子供を叩いても良い事は一つもない事を知っています。なのでイライラして怒ってしまっても決して子供を叩かないと心がけているママは多いのです。

3.甘やかさない

我が子はどんな子よりも1番可愛いく見えるものです。この子の為なら何でもしてあげたいと思ってしまう事はおかしい気持ちではありませんが、可愛いがゆえに子供をつい甘やかしていないでしょうか。

ついつい甘やかしてしまい、しまったと後悔してしまうママは多いようです。甘やかしてしまうと人に頼ってばかりの我儘な性格になってしまいます。

これは本人にとって良くない事ですし、ママも自分がこんな性格にしてしまったと肩を落としてしまいます。こうならない為にもママは心を鬼にして甘やかし過ぎない様に線引きをして子供の為を思って頑張っているのです。

4.汚い言葉遣いをしない

毎日生活をしているとたまに汚い言葉遣いになってしまう事はあると思います。しかし、「お前」「アホ、馬鹿」「◯◯しろ!」「◯◯言ってんだろ!」この様な言葉を言われたらどんな気持ちになるでしょうか。