恐れていた事が起こってしまった!とうとう浮気がバレちゃった!せっかく今までうまくいっていた彼との関係に、ダメージを与えてしまいました。でも修復したい、と思うのなら真摯な謝り方があります。今回は、浮気がバレた時の謝り方ステップなどをご紹介していきます。

 

浮気がバレた時の謝り方ステップ

1.時間をとってどちらにするのか決断する

浮気が彼にバレた時に案外女性は、「あれ、私浮気相手の方が良いかも!?」なんて気付く時があります。浮気がバレると浮気相手とこっそりデートする事も出来ない、と思うと本当は浮気相手の方が好きだったんだとわかる場合もあるのです。

こんな時は自分1人の時間を充分とって、本命彼と浮気相手どちらと関係を続けていきたいのか、ゆっくり考えるようにしましょう。親友やご家族の方たちにアドバイスを受けるのも良いですが、結論を出すのはあなた自身です。

もしかしたらしばらく、彼とも浮気相手とも一緒にいたくないかもしれないですね。あなたの人生ですから、自分のためにプラスとなる相手を選ぶようにするのがキーです。

2.証拠を捨てる

そしてもしあなたが本命の彼を選んだのなら、今まで残していた浮気相手の電話番号や写真など、全ての物を捨て去りましょう。

彼もそのような物があなたと彼との生活の中でチラチラ見えてくると、なかなか裏切られた傷から立ち直れずに「もうウンザリだ!」と思ってしまうのです。

3.子供は引き込まない

もしあなたに子供がいるのなら、出来る限り子供は引き込まずあなたと彼との間に留めておきましょう。あなたと彼が言い合っているところも、見せないように注意してください。

あなたと彼の喧嘩を見たり聞いたりすると子供は、それだけで不安になり大変なストレスを受けてしまいます。要するにちょっとした浮気のつもりでも、彼と子供まで傷つけてしまうという結果になりかねないのです。

4.彼を責めない

あなたが浮気に走ったのには、何かの理由があるはずです。ですがあなたが彼との仲を修復したいと思っているのなら、浮気の原因は彼だなどと責めてはいけません。

彼に対して不満があったとしても、それを相談せずに浮気という行為に移したのはあなた自身なのですから。彼から責められるのは当然だ、と思っておいて心の準備をしておきましょう。

5.過去に戻らない

お互いに話し合いこの浮気問題を2人で乗り越えると決めても、彼からの信頼を取り戻すのには長い時間がかかります。

「去年のあの頃、あそこに旅行に行ったわね。」などと過去の話しをうっかりすると彼は、「その頃あの男とも逢ってたんだよな?」とまた怒りが込み上げてきてしまいます。

彼は一生懸命忘れようとしているのですから、あなたも一緒に未来をみて前向きに過ごすようにしましょう。過去を忘れるには時間がかかると覚えておいてください。