彼氏との初めてのキスが近い予感・・・ワクワクドキドキするけど、何を準備して、本番はどんな風に振る舞えばよいのか分からないと悩む方も多いのではないでしょうか。

キスが素敵な思い出になるように、そして彼氏にもっと好きになってもらるように、しっかりと準備したいものですよね。

そこで今回は、キスに向けての10の準備を紹介します。初キスをより素晴らしいものにするためにもしっかりとポイントをおさえていきましょう。

 

1.常に身だしなみを意識する

一番大切なのは、身だしなみ。特に口臭と体臭対策は、キスの時には最も気を付ける必要があります。キスの準備としては当たり前のことですが、油断していると忘れてしまう場合も・・・。

なぜなら、初キスは普通のデートの途中や終わりのタイミングが多いのですが、「今日はキスはなさそうかな」と油断をしていた瞬間に突然のキスが訪れることもあるのです。

そうすると、デートの始まりの時には、期待して準備していたにも関わらず、どんどん期待が薄れてケアなどを怠ってしまうことも。

それではせっかくの初キスが微妙な思い出になってしまうので、最初から最後まで気を抜かずに身だしなみを意識する必要があります。これはキスのタイミングだけでなく、日頃から気を付けるべきところでもありますね。

2.口臭対策

口臭は、顔が近づくだけでも気になるもの。ニオイに敏感な人が多いので、初めてのキスで口臭がしてしまうと幻滅されることもあります。そうならないためにも、食後やキスの瞬間がきそうな直前には、即効性があるガムやタブレットがおすすめ。

また、デートやキスの前にはニオイが強い食べ物は控えた方がよいでしょう。ニンニク、生の玉葱やネギなどは口臭の元なので特に要注意。食べ物のニオイは意外と口に残っているものなので、入念なチェックが必要。デート当日だけでなく、2~3日前から気を付けておくと効果的です。

3.体臭対策

キスは唇だけでなく、体の距離もとても近くなるので体臭が感じやすくなります。特に夏は汗をかくのでニオイが気になりますよね。また食事の後はお店や食べ物のニオイがついてしまうことも。なので汗拭きシートや香水はデート中は携帯するようにしましょう。

ただ、香水の付け過ぎは注意。強すぎる香りは、キスの際に彼が困ってしまうこともあります。香水はふとした時に、ふわっと香るくらいがベストなので、首回りや手首に1~2滴程度付けることをおすすめします。

4.唇の保湿

唇は、とても乾燥しやすい部分なので、デート中はもちろん、日頃からリップをこまめに塗って保湿をしましょう。唇は乾燥するとカサカサになり、皮がめくれる場合もあり、キスの時に感触が悪くなってしまう可能性も。リップを塗ると、乾燥を防ぎプルプルな唇をキープすることができます。

また、デートの前日には、、リップパックすることをおすすめします。リップパックをすると、潤いがしっかりと補給されて、滑らかでとっても魅力的な唇になります。当日のリップや口紅の乗りもよくなりますよ。

5.ナチュラルなリップメイク

デートの時はリップメイクに気合いを入れたくなりますが、彼からすると、あまり濃い色やテカテカしたリップグロス等はあまり好印象ではありません。