彼氏に振られたとしても、まだ好きなら諦めなくないですよね。しかしどうすれば彼女に戻れるのか分からなくて困っていませんか?

今回は復縁して彼女に戻る方法をいくつか紹介します。男性心理や復縁テクニックについて触れていくので、ぜひ読んでみてください。

 

1.状況確認

復縁して彼女に戻るためには必ず状況確認をしましょう。辛いと思いますが、どうして別れてしまったのか?今はどのような関係になっているか?の2つは必ず確認した方が良いです。

「辛いのにどうして思い出さなきゃいけないの?」と感じる方も多いでしょう。しかしこの状況確認が復縁を成功させる確率を上げます。何故なら別れた理由を追求しない限り、また同じ理由で別れを告げられてしまうからです。

男性は2度同じことを注意をしたり成長していない姿を見たりすると嫌な気持ちなる方が多い傾向があります。そのため、別れた理由を明らかにしておくのは必須です。

また、現在の関係性を確認しておくのも大切です。今でも連絡を取り合っているのか、それとも絶縁状態に近いのか、によって復縁までのステップも変わってきます。

例 絶縁状態であれば連絡をするタイミングが大切になる

現在も連絡を取り合っているのであれば会うタイミングが大切になる

などです。復縁をするためには1度状況を確認してみましょう。

2.男性心理から見るアプローチポイント

今回は彼氏に振られたけど諦めきれない、がテーマなので男性から別れを切り出した形で話をします。復縁する方法で「自分を見つめ直す、成長する」というテクニックは様々なメディアが紹介しているので、ここでは男性心理について触れていきます。

男性は彼女に別れを告げた直後は「清々している」「やっと別れられた」と思っている方が多いです。なぜなら「別れる」という選択はずっと前から考えてきたことであり、長い時間どのタイミングで言うのかを迷っていたからです。

しかし男性の心理はすぐに動きはじめます。別れてから少し経つと、「やっぱり別れない方がよかった」「あの時別れなかったら、今はどうなっていたのだろう」と考えます。つまり自ら振っておいて後悔をする方が多いのです。

ましては今は恋愛離れが進んでいるので、別れてもすぐに次の相手は見つかりません。彼女がいる生活に慣れてしまった男性は、どこか寂しい気持ちや罪悪感を覚えます。

こうして見てみると、復縁はいかにタイミングを掴めるかが重要です。確かに効果的なアプローチが存在しますが、それにとらわれてアクションを起こしてもタイミングがマッチしていなければ意味はありません。

つまり復縁して彼女に戻るためには、タイミングを掴むようにしましょう。別れてから一切連絡を取り合っていない場合は2ヶ月前後でアプローチをかけるのが良いでしょう。