彼氏と付き合った当初は、どんな話題でも盛り上がったり、ささいな話でもとても楽しく感じたり・・・でも長く付き合っていると、話題がなくて会話も進まないと悩んでいる方はいませんか?

付き合いが長いとマンネリ化してしまってネタ切れということもあると思いますが、やはり大好きな彼とは会話を楽しみたいものです。

今回は、彼と何を話したらよいか困った時や、話を盛り上げたい時に役立つ8つの対策を紹介します。あなたと話をするのはやっぱり楽しい!って思ってもらいましょう。

聞き上手になる

聞き上手になるということは、彼の話を一方的に聞くことではなくて、彼が話しやすい環境を作ることです。つまり、彼を上手に乗せるいうこと。彼が色んな話をしてくれるように質問して内容を広げてみましょう。

また、彼の話に興味を持って、大きく相槌をうったり、「そうだったんだ~!それって○○なの?」と質問をプラスすることで、更に話が続きます。

笑顔でいることも大切なポイント。聞き上手な人は、質問上手でもあります。男性は自分が関心がある話題は、深く語る傾向にあります。

なので、あなたが興味を持ってくれたと分かれば、彼も嬉しくなってあなたにどんどん詳しく話をしてくれます。いつの間にか2人の会話も盛り上がっているはず。

彼氏の好きな話を引き出す

彼が実は話し下手で、付き合い始めた頃はあなたに好かれようとして頑張って話していた、という場合もあります。

彼氏が話し下手だと感じたり、話題がなくなったら、彼氏の興味があることや好きな話題を振ってみましょう。

好きなことって自分の中の知識の引き出しも多いことから、意識しなくても自然に話がすすんでいきますよね。

例えば、彼が映画好きなら、「最近映画みた?」と聞いてみたり、「○○っていう映画すごく面白くて話題になってるよ」と話してみたり、相手が興味を持ちそうな話を振ってみましょう。話が盛り上がって、そこから映画デートの約束につながることも。

あなたが話し下手である場合も、自分がリードしなくてはと焦らず、彼氏の好きな話を引き出すことで聞き役に回れますよね。好きな話題は、お互いに無理なく会話が続けられます。

話すネタを準備しておく

彼と何を話したら良いか分からない…そんな時は、彼に会う前に話したいことや話題を準備しておくのも良いでしょう。

デートに持っていく必要はありませんが、紙に書きだしてみることもおすすめ。書くことで内容がより整理できるし、思っている以上に次々に話したいことが浮かんでくるものです。