水着を着る夏場はもちろん、冬でもアンダーヘアのお手入れをしている女性は実は結構いるのです。自分からアンダーヘアのお手入れをしている、とは言わないので、他の人がしているどうかはわかりませんよね。

最近は男性でもお手入れしている人はいますが、女性の場合、一年中お手入れをして、綺麗なアンダーへアを保っています。でも、お手入れしたことがないと、どうしていいかわからない、ちょっと怖いかも、なんて考えてしまうもの。

そういう方のために、「アンダーヘアの5つのお手入れ方法」を公開しちゃいますね。やり方がわかれば、意外と簡単。ぜひ、トライしてみてください!

気になる方はコチラの記事も合わせてお読みください【閲覧注意】ムダ毛処理が甘々な残念ボディの女性に対する男の本音男性から見た女性の本音が見れます。

 

アンダーヘアのお手入れはいいことばかり

海外ではアンダーヘアをお手入れすることは当たり前で、全てなくしてしまう人もいるくらいですが、日本ではまだまだ認知されていません。アンダーヘアのお手入れなんて考えたこともない人もいます。

ワックス専門店などで、アンダーヘアのお手入れを大々的に宣伝しているところもありますが、「私、お手入れしているよ」という女性を見たことはないのではないでしょうか。

アンダーヘアのお手入れ、という言葉自体、恥ずかしいと思っている人は多いかもしれません。でも、アンダーヘアをお手入れすると、いいことがたくさんあるのです!

  • どんなデザインのショーツでもOK
  • 予定外のエッチでも恥ずかしくない
  • 蒸れを少なくできる
  • 臭いを軽減できる

清潔な状態を保てるので、見た目だけではなく、衛生的にもおすすめ。どうしようか迷っているなら、是非、やってみてください。

1.毛抜きで抜く

セルフケアで一番手軽なのは、毛抜きを使って抜くことです。毛抜き1本あれば、大掛かりな道具も、事前準備もいらないので、気になったときにすぐ実行できるメリットがありますが、肌に負担がかかり、毛穴が目立ってしまう、というデメリットもあります。

また、アンダーヘアは他のところより太くてかたいので、抜くときに痛みを伴いますし、1本1本気長に抜いていかなければいけません。

たくさん処理しなければいけない場合は、時間もかかり、痛みも増すので、広範囲の処理には不向き。ちょっと気になったときにおすすめの方法です。

2.ワックスで抜く

ワックス専門店でなくても、セルフでワックスを使うことはできますが、使うワックスによっては、「アンダーヘア禁止」のものもあるので、選ぶ際によく気を付けてください。