元彼と復縁したいとか、仲良くしたいとか、とにかく絡みたい、と思っている女性は少なくはないようです。

その連絡手段としてLINEを活用するわけですが、LINEを既読無視されることもあり、かなりダメージを受けてしまう、ということもあります。

一体、元彼はLINEを既読無視するのでしょうか。今回、ここでは元彼がLINEを既読無視する理由を4つ紹介していこうと思います。

 

1.メリットが無いから

女は計算高く、男は単純。そんなことを思っている方も多いですが、男性に関しては、一度手に入れた獲物や興味の無い人に情けをかけることをしません。全く、狩りの意欲が湧かないからです。

仮に、元彼が自分のことを大好きだった時期を思い出してみると良くわかると思います。意味の無いLINEがあちらからきたり、こちらから送ってもLINEを既読無視はあり得ませんでした。

しかし、一度付き合ってしまい、今更どう行動してもこちらにメリットが無い、と分かると男性は放置するのです。要するに、もう相手にとってメリットが無い人間と思われている可能性もあるので、無理に連絡しない方が無難でしょう。

2.普通に忙しい

あの人はいつも暇だった、と思っていても、別れた後に新しい仕事をスタートしたり、さまざまな生活環境の変化によって大きく生活スタイルが変わることも充分に考えられます。

そんな時、元彼にLINEをいつものノリで送ってしまうと、結果的にLINEを既読無視される、という結末になってしまうこともあるので注意です。

LINEを既読無視している時というのは、悪気があったわけではなく、たまたま忙しくてどうしても気持ちをそちらに向けることができなかった、と考えても良いのではないでしょうか。

もし、どうしても元彼との縁を復活させたいのであれば、逆に「暇な時、気が向いた時にいつでも連絡してね!」という、軽いノリで連絡してあげた方が復縁率は高まるのではないでしょうか。

3.すでに彼女がいる

一番考えたくはないかもしれませんが、すでに彼女がいる、というパターンは案外多いようです。

新しい彼女から、元カノとは連絡をとらないでほしい、と懇願されることもありますし、あえてトラブルを防止するために、LINEを既読無視をしている可能性もあります。とにかく、あまり詮索しても傷つくだけですし、ロクな結果が待っていません。

どうしても、彼に彼女ができたのか知りたいのであれば、SNSをチェックしてみたり、彼の周辺に探りを入れて、何となく聞き出すしかないでしょう。うざったくならない程度であれば、もしかしたら、友達としては戻れる可能性があります。

4.内容がヘビー過ぎて返信できない

LINEを既読無視されている女性たちの多くは、内容が結構濃い可能性が大きいようです。こちらは、傷心モードですので、やや文面が文学的になりがちですし、元彼にとってみれば、どう反応するのが正解なのか分からなくなってしまうのです。