恋をするとトキメキやワクワクが生じるものですが、必ずしも自分の思うような恋模様が展開されるとは限りません。

思わず気分が滅入ってしまうくらい恋愛がうまくいかない…片想いにしろ両想いにしろ、そんな状況に立たされることは恋をしていればよくあることです。

もちろんそれも恋愛の醍醐味といえばそれまでなのですが、やはり恋愛がうまくいかない時って焦りますし、気持ちもグーンと落ち込みますよね。

しかし、ちょっとした心がけや気の持ちよう次第で、落ち込んだ気持ちをアップさせることは可能です。気分が明るくなれば恋愛もうまくいくき、解決の方向に向かうかも!?

 

1.好きな人のことは一旦忘れる!

思い悩めば悩むほど、ドツボにハマっていくものです。もちろん好きな人がいるのは素敵なことですし、自分が苦しいからといって無理矢理嫌いになる必要もありません。

しかし、なかなかうまくいかないばかりに、自分の気持ちがモヤモヤどんよりしてしまったら良くないですよね。そこでオススメな解決法が「相手のことを一旦忘れてしまう!」というものです。

「この恋の行方がどうなるかわからない…」とひとしきり悩んだら、思い切って一度相手のことを忘れて、別のことに目を向けてみましょう。

新しい趣味を見つけて打ち込むも良し、仕事でスキルアップを図るも良し!友達や家族と楽しい時間を過ごすというのもアリですね。

先述したように、好きな人を無理して嫌いになる必要はありません。いわば「意識の中心」ではなく「意識の片隅に置く」という感覚ですね!

好きな人に想いを馳せつつも、別のことを楽しみ、意識をそちらへ向かせれば、恋がうまくいかなくてどんよりした気持ちも明るくなることでしょう。そんな過ごし方をしているうちに、良い流れがやってくるかもしれませんよ。

2.身近な人に相談

自分だけで考えていると、なかなか答えが見えてこないこともあります。そんな時は、信頼できる身近な人に相談してみてはいかがでしょうか?

客観的な意見やアドバイスをもらうことで、「なるほど」「確かに」と納得したり、「そう言われてみれば…!」と発見したり、色々な気付きを得られることでしょう。

もちろん最終的には自分自身で考えることが大切ですが、人の意見やアドバイスを柔軟に受け入れることで視野が広がり、問題も解決しやすくなると言えます。

友達に相談する場合、やはりその友達が恋愛経験豊富だと理想的かもしれません。しかし逆に、恋愛経験が少ない場合でも、別の角度からのアドバイスができることもあるでしょう。

そのため、経験が豊富か否かよりも「どれだけあなたに対し親身になってアドバイスしてくれるか」を重視したほうが良さそうだと言えます。