男性から「彼氏はいるの?」と聞かれて困ったことはありませんか?質問にドキドキしてしまって、返事をした後でも、あの回答で良かったかな・・・と悩むことも多いかと思います。

ひょっとして私に気があるのかも!とドキドキする気持ちも分かるのですが、一番大切なのは聞いてくる男性の気持ちよりもあなたの答え方。答え方によっては、お互いの気持ちを高めて恋につながることも。

そこで、今回は「彼氏はいるの?」という質問に対しての3つのモテ回答を紹介します。是非参考にして、せっかくのチャンスを逃さないようにしましょうね。

 

1.必ずしも正直に答えなくてよい

人として正直であることはとても大切ですが、恋愛に対してはその理論が当てはまるとはいえないこともあります。

例えば、今はラブラブの彼氏がいる場合は、「彼氏がいる」と正直に答えることはもちろん問題はありません。

でも、あなたが彼とうまくいってないとか、別れたいと思っている場合は別です。彼氏とうまくいっていない場合、彼氏がいない場合に分けて紹介していきます。

彼氏とうまくいっていない場合

「彼氏がいる」とあっさり答えてしまった場合は、あなたのことがいいな、魅力的だなって思っていた男性のほとんどは、あなたの回答にガッカリして諦めてしまいます。これは、恋につながる芽を、自ら踏みつぶしてしまっています。

恋のチャンスを無駄にしない場合は、もし「彼氏がいる」と言ってしまった場合は、「今、うまくいってないんだよね」と少し冗談っぽくフォローを入れましょう。

男性は「これってチャンスありかも」と闘争心を刺激して、あなたへの好意は急上昇する可能性も。ただ彼氏がいるのに隙をちらちら見せる女性を好ましく思わない場合もあるので、控えめな表現をしましょう。

また、彼氏の悪口を言うと、もし自分があなたと付き合った時にうまくいかなくなると、こんな風に人に言われてしまう、とマイナスのイメージとなる可能性もあるので、彼氏を批判するのはやめましょう。

彼氏がいない時

次に、彼氏がいない時でも「彼氏がいない」とあっさり答えるのも上手な答え方とはいえません。

「ラッキー」「可愛いのにいないんだ」と思ってもらえればいいのですが、中には「モテない?」「性格に問題があり?」など疑い深い男性もいます。

なので「いない」と答えても、「半年前まではいたんだけどね」など過去にはちゃんと付き合っていた人がいたと加えることをおすすめします。

ただ、この場合も、彼氏いない歴に嘘をついて見栄を張ることはNG。もしうまくいって付き合った場合でも、付き合う前についた嘘がきっかけで関係が崩れてしまうこともあります。