どんなに綺麗な人でも、どんなにおしゃれな人でも、頭からフッと変な臭いがしたら幻滅してしまいますよね。それだけで、その人が不潔のように感じてしまうのです。

女性には体臭はないと思われがちですが、女性だって人間。もちろん体臭はあります。ただ、男性より臭いが強くなかったり、ケアをしているから軽減されているだけ。きちんとケアしなければ臭ってきます。

顔や身体をきちんとケアするのに、頭皮ケアって怠りがち。「頭皮ってケアするものなの?」と思っている女性も多いのではないでしょうか。でも、ちゃんとケアしないと臭くなって、周りの人に嫌われてしまいますよ!

そこで今回は「やっておきたい女性の頭皮の臭い6つのケア」をご紹介いたします。いままで意識していなかったり、どうやるのかわからなかった方は是非実践してみてくださいね!

なぜ臭くなるのか、原因を知ろう!

顔や身体と同様、頭皮も皮膚。汗をかいたりすると臭くなるのです。これは皮脂と古い角質が原因。暑くなったり、時間が経つと、顔のTゾーンがテカテカになってくるのは皮脂量が増加するからです。

古い角質がたまると顔や身体もごわつきますよね。頭皮も皮脂量が増加したり、古い角質がたまるので、雑菌が増えて臭いの一因になります。

身体であれば、汗を拭きとったりできますし、顔もテカリをティッシュなどで抑えることはできます。でも、頭皮の汚れを外出先でふき取ることはできないのです。男性が居酒屋などで、タオルで顔や頭を拭いてもおかしくはありませんが、女性は頭をゴシゴシできないですもんね。

また、生まれつきの体質、生活習慣も原因になります。生まれつき体臭がきつい人は頭皮の臭いもきつくなりがち。飲酒、喫煙、睡眠不足などの生活習慣は身体の臭いが強くなったり、肌荒れの要因になるので、そのような方は注意しましょう。

頭皮は事前のケアが大事。なぜなら、外でシャンプーすることはできませんし、ふき取ることができないからです。臭ってからではどうすることもできないので、事前にケアするように心がけてください。

1.シャンプーを考えてみる

綺麗にすっきりしようとして、洗浄力の強いシャンプーを使っていませんか?洗顔料と同じで、あまりにも洗浄力が強いと必要な皮脂まで取り去ってしまうことになります。

皮脂を取りすぎると、乾燥することはもちろん、乾燥を防ごうと過剰に皮脂が出てきてしまい、臭い、べたつきの要因になってしまいます。顔も皮脂を取りすぎると、洗顔直後は乾燥しても、短時間でテカテカしますよね。それが頭皮でも起こっているのです。

また、頭皮ケア専用のシャンプーが市販されています。そのようなものを使うことも効果的です。洗浄力が強すぎないか、刺激が強すぎないか、一度シャンプーについて考えてみましょう。

2.ゴシゴシこすらない

顔を洗うとき、あまり泡立てずにゴシゴシこする方はいないですよね。そんなことをしたら顔がガザガザになってしまいます。

直接こすらないように、洗顔料をよく泡立てやさしく洗いますが、頭皮になるとガシガシ乱暴に洗ってしまう方もいます。これでは、頭皮を傷つけ、必要なものも取り去ってしまうのです。