もう別れたいと言いたくなるような独占欲が強い男性って多いですよね。少しくらいの束縛なら愛を感じるからオーケーという女性もいますが、それも限度というものがあります。

女性に対して異常な独占欲を発揮する男性は、どんな特徴があるのでしょうか。ここでは女性に対して独占欲を強く示す、独占欲の塊と言っても過言ではない男性の特徴を5つにまとめました。

 

1.嘘が嫌い

独占欲が強い男性は、嘘が大嫌いです。嘘に対してかなり敏感で、女性が嘘をつくと激しく怒ります。

もう信用できないなどと言います。嘘が嫌いだと伝えているのにどうして嘘をついたのか理解できないというように女性を責めます。

実際に、嘘をついて隠し事をするようなタイプの女性とは気が合わないと思っています。

自分が好きな女性には嘘をつかれたくないと思っていて、隠し事と嘘がないようにと相手に伝えることが多いです。嘘や隠し事をさせないで、女性の全てを把握しようとします。

女性が自分が知らないところで異性と会っていたり、SNSで楽しそうにやり取りをしていたりしたら、相手は誰なのか、取調べをしてくるという特徴もあります。正直に理屈っぽく話せば怒ることはあまりありません。

2.実は寂しがり屋

独占欲が強い男性は、普段は強気で、俺様な性格をしている人が多いです。しかし、その本性は寂しがり屋なんです。

寂しいから助成のことを求めます。寂しいから独占したいと思います。独占欲が強い男性は、一人になることを恐れています。

女性がいつも自分の側にいて、自分から離れることがないようにするため、女性を独占しようとするのです。

3.自分が正しいと思っている

独占欲が強い男性は、自分が正しいと思っています。相手の話を聞かないわけではありません。

自分の中での理屈があって、仮に自分が明らかに間違えていると思ったら、意見を取り下げるということもあります。

しかし、基本的には自分が正しいと思っており、自分の考えが否定されるような理屈を相手が提示できなければ、自分の考えを取り下げることはありません。

自分が正しければ何をしてもいいと思っています。筋が通ったことをしているのに、理解できないやつが悪いという考えです。

RECOMMEND PR