どれだけ盛り上がって結婚しても、夫婦って時間が経つと喧嘩もするし気まずくなったりするし、関係が色々難しくなりますよね。付き合ってたときは、あんなにラブラブだったのにどうして?!

世の中には「こんなんだったら、もう離婚!」って簡単に諦めてしまうカップルも少なくありません。

でも、自分が選んだ相手なんだし、自分が選んだ人生。簡単には諦めたくないですよね。だって、2人で幸せになるために結婚したんですから!

今回は、最近ちょっと旦那さんとうまくいってない人に、結婚生活をもっと良くしたい人に「結婚生活がうまくいく秘訣」をお教えします!

1.いつも笑顔で

会社で働いて疲れて家に帰ってくる旦那さん。そこに「おかえり~!」と笑顔で迎えてくれる奥さんがいたら嬉しくない人はいません。

奥さんが育児などでいつも疲れていて、帰っても笑顔がない家は旦那さんにとっても居心地が悪い家になってしまいます。

旦那さんが、早く帰って奥さんや子どもたちの笑顔を見たいと思えるような、ほっとできる空間を目指しましょう。私だって育児や仕事で疲れてるのよっ!と思った方。大丈夫です。

奥さんが笑顔なら、自然に旦那さんも笑顔になります。みんなで笑って食事ができる、家族団らんできるのって完璧な幸せ像ですよね。それを実現するためには奥さんの笑顔が必要不可欠です!

2.喧嘩してもその日のうちに解決

夫婦として結婚生活を続け長い時間一緒にいたら、意見の違いやちょっぴりイラッとしたりして喧嘩になることは当たり前のことです。

喧嘩してこそ、今までよりもっと相手を理解できるというもの。たまには、マンネリを打破するスパイスにもなり得ます。

だけど、やっぱり喧嘩を長引かせるのはNGです。喧嘩が長くなると、それだけ相手を見ようとしない諦めの気持ちに近づいていってしまい、最終的に離婚の原因にもなりかねません。

なので、できる限り喧嘩が長引かせない。その日のうちに解決してスッキリ終わらせることです。

もし、話し合いになりそうだったらお互いソファーに座りながら近い距離で話し合うといいでしょう。スキンシップが取れる位置だと、喧嘩が早く終わる可能性大です。

3.思いやり、優しさ

旦那さんは、今どういう気持ちかな?疲れてないかな?というのを常に感じ取って「労わる」気持ちを持つといいでしょう。女性なら、みんな自分の話を聞いてほしい!と思いますよね。