彼氏にするなら「人付き合いが得意な彼氏」がいいですか?それとも「人付き合いが苦手な彼氏」がいいですか?総合的に見たら、やはり彼氏にするなら「人付き合いが得意な彼氏」がいいのでしょう。

将来的に結婚するとしたら、会社でうまくやっていける能力がある方がいいですし、家族や親戚、友達に紹介するときにも人付き合いが苦手だと色々と支障が出る場合もあります。人付き合いが良すぎても、友達が多すぎて私と一緒にいる時間が少なくから嫌だわなんていう意見もあるかも知れませんね(笑)

今回は「人付き合いが苦手な彼氏の特徴7選」です。私の彼氏は、もしかしたら「人付き合いが苦手なのかな?」と疑問に感じたり不安に感じたりする人は是非読んでみてください。

 

1.趣味は1人でできるもの限定

彼氏はどんな趣味を持ってますか。もしかしたら、ゲームや漫画、アニメなどのオタク系の人が好むようなものだったり、運動はするけどジョギングや筋トレなど1人でできるものをしていませんか?

人付き合いが苦手な彼氏は、運動は好きだけどジムには行きません。そこにも人付き合いが存在するからです。

サッカーや野球が好きだったとしても、自分でチームに入ってプレーするなんてことは人付き合いが苦手な彼氏さんには考えられません。どちらかというと、余暇の活動はアウトドアよりもインドアを好む傾向があります。

2.人がたくさんいる場所はNG

人付き合いが苦手な彼氏さんの共通点として、人の多い場所を好まないという特徴があります。デートの場所としては、特に自分の学校や会社のある場所や、同僚が住んでいる地域には行きたがりません。

休みの日まで知っている人に会いたくないという気持ちが働くからです。それに「人混み」も苦手な可能性が高いです。

人付き合いという意味では、誰かと話をするわけではなかったとしても、周囲の視線が気になったり、人混みの中にいると気分が悪くなるという症状がある人もいます。デートで、静かな公園や美術館巡りを好む彼氏なら要注意です。

3.1人の時間を持ちたがる

人付き合いが苦手でも、彼女は別だよと考えてくれる彼氏だったらいいですが、明らかに誰とも会わずに1人で過ごすことを望んでいるようなら、人付き合いに疲れてしまっているサインかも知れません。

人付き合いの苦手な人は、人と一緒にいる時間にかなり無理をしています。その無理して疲れてしまった精神的な疲労やストレスを「1人の時間」を作ることでバランスを保とうとします。

私の彼は「孤独を愛する人」だと感じたら、人付き合いが苦手だというところが原因になっている可能性もあるでしょう。

4.電話が苦手

性格や性質という面でいうと、女性は携帯での連絡をメールやLINEで取ろうとしますよね。今すぐの用事じゃなければ、ゆっくり時間をかけて連絡を取り合うことを苦に思わないし、それを楽しむこともできるからです。

一方で、男性は性格的にLINEでやり取りするよりは、電話をかけた方が手っ取り早いと考えている人が多いようです。

RECOMMEND PR