SNSの中で多くの人が利用している便利なツール「LINE」。電話が苦手な人や、メールが面倒くさいと思っている人でも簡単に連絡がとれるので、老若男女問わずに活用している人が多いと思います。

初対面でもLINE交換は電話番号を聞くよりも容易ですし、普段からあまり連絡がマメじゃないという人でも比較的簡単に利用できます。

簡単に利用できるからこそ、男性の皆さん気を付けてください!あなたのLINEは「キモい」と思われているかも?!心当たりがある男性は要注意です!

1.自撮り写真が送られてくる。

たわいもないやり取りの中で、突然送られてくる自撮り写真。送られて来た側は、どう反応していいのかわかりません。しかも微妙に格好つけて加工してる・・・

そんな写真を送られても、「きもい!」の一言です。お付き合いもしていない女性に自撮り写真を送るのはやめましょう。お願いされたら送っていいですよ(笑)

2.文章が長すぎる。

LINEはチャット形式で楽しめるツールです。LINEが届いて画面を開いてみると画面いっぱいの長文ははっきり言って怖いです。その状況を目にするだけで、読む気力もなくなり、内容も入って来ず、「うざいな~」って突発的に思われるかも!?

長くなりそうな文章を送るときには、短文を数回に分けて送った方が良さそう。ただ、あまり多く短文を送るのも「キモい」と思われるので要注意です。

3.絵文字・顔文字の使い過ぎ。

男性にはできるだけスマートで自然なLINEを送ってほしいもの。絵文字や顔文字を過剰に使われると「ちょっと痛い人?」「女性っぽい」と思われるかもしれません。

あまりに多いと絵文字に気が取られて、内容を把握するのに時間かかるし・・・何より面倒くさいと思われるかも!?

全く使われないのも、そっけない感じがして寂しい気がするので、一つの文章に1個絵文字・顔文字を使うくらいにして、スマートさを心がけた方がいいかもしれません。

4.一方的な送信。

相手からの反応もないのに、なんてことのないLINEを一方的に送っている男性はいませんか?相手の女性は喜んでいませんよ!むしろ「ウザい」と迷惑しています。

一度、LINEを送って既読になっているけど、返信ないな~と思いつつ「忙しいのかな?」と楽観的に考え、相手の女性も嬉しいはずと根拠のない自信だけで送り続けないでください!

既読になっても返信がない時、「ウザい」と思われたくなければ、とりあえず相手のリアクションがあるまでは、そのまま様子を見てください。相手の動きを見てから、行動を起こしましょう。

5.付き合ってると勘違いメッセージ。

お付き合いもしていないのに、朝の「おはよう」から始まり一日の予定から「おやすみ」まで・・