年下彼氏の魅力は何なんでしょう?年下彼氏だからこそ素直な自分でいられる、とか、年下彼氏だから頑張れる自分がいる、とか…

年下彼氏ができて、年上彼氏とは違った自分を発見できることもあります。でも、年下彼氏ならではの注意点もありますよね。

1.金銭面での甘え

まず、一番問題なのは金銭面で甘えてくることです。人間だれしも楽をして美味しい物を食べたり、欲しい物を買ったりしたいものです。

年下彼氏は甘え上手だったりすることが多いので、初めはそれが可愛く思えてしまって、食事をご馳走したり、欲しがっている物を買ってあげたりしてしまったとします。

女性がお金を出してくれるのが当たり前のような恋が始まってしまいます。いつもお金を出すことに女性は徐々に不満を感じ始めます。しかし、その不満を口にすると、年下彼氏は機嫌が悪そうな態度をしたり、冷たく接して来たり…

その雰囲気になりたくないので、不満を口にすることもなくなり、デート代のほとんどを女性が出すようになってしまうなんてことになりかねません。

年下彼氏のことは好きだし、デートは楽しいので、無理してお金を出し続けている女性は、やがて貯金も底をついてきて、そのことを年下彼氏に伝えると、その恋は終わってしまうかもしれません。

このように始まってしまったお付き合いは、途中から逆転することはほとんどないでしょう。これこそ『金の切れ目が縁の切れ目』ですよね。

2.主導権を握らせない

年下彼氏とのお付き合いで大切なのは立ち位置です。恋人同士で立ち位置なんて…と思うかもしれませんが、年下彼氏の場合は重要だと言えます。

年下彼氏は、元々年上女性は甘えさせてくれると思っているので、何でも許してもらえると勘違いしていることがあります。

初めのうちは待ち合わせ時間に遅れるとかの些細なことでも、そのうちエスカレートしてきて、しまいには平気で浮気をするようになってしまったりするかもしれません。

お付き合いが始まる前に、そういった癖がありそうだと気付いたら、絶対に主導権を握らせてはいけませんね。

3.仕事に対する気持ち

男性はやはり仕事が好きでなければいけません。彼氏が仕事が忙しくて会えなかったりすると、女性はよく『仕事と私とどっちが大切なの?』なんて責めたりしますが、それは彼女が大切なんですよ。でも、その彼女との時間を大いに楽しむためには、仕事をしなきゃならないんです。

そこを分かってあげたい!しかし、年下彼氏に多いのは、あまり仕事が好きではない男性。一概には言えませんが、『俺が守っていかなければ!』と思える人は仕事熱心なはずです。