社内恋愛を現在進行中で、好きだったし会社に行くのも楽しいという気持ちばかりでしたよね。

でも「バレないように付き合ってきて疲れちゃった」や「もう彼のこと好きじゃないから別れたいな」と思っている方へ円満に別れる方法や対処法をご紹介します。

1.メールや電話で別れ話をしない

社内恋愛ですと、お互い必ず会う事になります。だからこそ電話やメールだけで終わらせようとしても、より一層気まずくなるだけです。

会社で会っても気まずくならないためにも、きちんと会って話しをするということが大事です。

会って話をすることで、今後の接し方など話合えることもできますし、うまくいけば良い別れ方にもなります。

2.別れ話は感情的にならない事

事前に自分のなかできちんと別れる理由を整理しましょう。思っていてても相手を怒らせるような言動はせずに、おちついた口調で話してみましょう。

感情的になって話をしても、気まずい感じを残したままさよならすることになってしまいます。そんなことになってしまうと、会社で会った時お互い嫌な気持ちになってしまいますよね。

後になってから、「あんな言い方するんじゃなかった」「会社で会うのが気まずいから会社に行きたくない」と後悔してしまう可能性があります。

3.うそをつくのもあり?

浮気など、一方的に相手が悪くて付き合っていけないと思ったら、それは正直に自分の気持ちを打ち明けていくのはいいでしょう。

ですが、もし、自分の一方的な理由で、ましてや相手が「そんな理由で別れるの?」と思ってしまうような内容でしたら、ばか正直に話しても相手の怒りを買うだけです。

男の人は、周りに言いふらしたりするような人は少ないでしょうが、そんなことが起こらないためにも念には念を入れて、相手が納得するような事を理由にしましょう。

毎日会社で会う相手ですから、自分を守るためにも今後の事を考えた言葉で伝えてみましょう。

4.相手が別れ話を受け入れなかったら

こちらとしては円満に別れたくても相手にとっては急な話ですぐに受け入れられない。なんてことあるかもしれません。もしそんな事が起きたとしても、一方的に別れを告げて去るのは避けましょう。

社内恋愛は、付き合い始めは毎日会えるという事が利点でしたが、別れるとなると嫌でも毎日のように顔を合わせることになります。