付き合っている彼氏が、自分のことを好きでいてくれているか確認したくなることはありませんか?とくに交際期間が長いときは、まだ自分のことを好きでいるか気になると思います。

また、彼氏の考えが読めないと、自分のことを嫌いになってしまったのではないか、心配になってきます。

そんな心配をしないためにも、彼氏が自分のことを好きでいてくれているか、確認してみてはどうでしょうか?今回は彼氏が自分を好きか確認する方法についてご紹介していきます。

 

連絡の頻度と速度

好きな人からの連絡は、来たらうれしいものなので、返信も早くなります。連絡をマメに取らない男性でも、好きな女性への連絡はすぐにすることが多く、反対に好きじゃない人や、興味がない人への連絡は遅れがちになってしまいます。

彼氏が自分のことを好きな場合は、昔から変わりない頻度と速度で連絡をしてくれるはずです。

反対に昔より連絡の頻度と速度が落ちている場合は、気持ちが離れているおそれがあります。彼氏によって、連絡の頻度や速度が落ちているのは、彼女のことを信頼している証ということもあるので、連絡が減っているからといって、気持ちが離れているわけではないこともあります。

一緒にいるときのテンション

彼氏と一緒にいるときのテンションでも、好きでいてくれているか確かめることができます。

一緒にいるときは、いつもよりテンションが高い彼氏の場合は、彼女のことが好きなことが多く、一緒にいることが楽しいと思ってくれています。反対に一緒にいないときの方が、高テンションのときは、彼女といることに疲れてしまっているかもしれません。

しかし、昔から一緒にいるときのテンションが低い彼氏は、彼女といることが心地よいと思っていることもあり、昔との比較で判断する必要があります。

また、他の人といるときには見せない一面を見せてくれる場合も、好きでいてくれている証になります。

デートの回数

付き合い初めのころは、毎日のようにデートしていたのが、今ではほとんどしないというカップルもいます。

彼氏が外に出たがらないことや、お金が掛かるからデートしたくないなど、彼氏の理由でデートの回数が減っている場合は、彼女への気持ちが離れているおそれがあります。

デートの回数が減っても、定期的にデートの日を決めて、デートしてくれる彼氏は、彼女のことを愛していることがほとんどです。

しかしデートの日を決める気もない彼氏の場合は、彼女のことをあまり愛していないかもしれません。一緒に外へ出てくれることが減っている場合は、好きな気持ちが減っているおそれが高いです。

RECOMMEND PR