彼氏がくっ付いてきて、ベタベタと甘えてくるとき、彼女は可愛いと感じる方が多いようです。

中にはウザいと思う人もいますが、大半の女性は可愛いと思っています。そんなベタベタしてくる彼氏は、どういった心理からベタベタしてくるのでしょうか。

いつも男らしい彼氏が、急にベタベタしてきたり、人目がないときにベタベタしたりと、男性によってベタベタするタイミングが違います。今回はそんなベタベタする彼氏の心理についてご紹介していきます。

1.彼女が可愛いと思っている

自分の彼女が可愛いと思っている彼氏ほど、ベタベタしてしまうという彼氏がいます。

何か彼女が可愛い動作をしたり、可愛い服装をしたりと、彼女に少しでも可愛い部分があると、甘えたくなってしまう気持ちが抑えられなくなり、ベタベタしてしまうことがあります。

付き合いが長いカップルは、彼女の可愛さに見慣れてしまい、だんだんとスキンシップも減り、ベタベタすることも減ってしまうことがあります。

いつもと違ったファッションをしたり、メイクを変えてみたりすると、彼氏は彼女の可愛さを再認識し、ベタベタすることもあります。

彼女が可愛いと感じたときに、ベタベタする彼氏の特徴は、何の素振りもなく急に抱き着いてくることです。

何か彼女が可愛いことをしたときや、可愛いファッションを目にしたときなどに、ベタベタしたい欲求が出てくるので、急に抱き着いてきたりします。

2.気分が落ち込んでいる

彼氏が仕事でミスをしたり、何かプライベートで嫌なことがあったりと、気分が落ち込んでしまったときも、彼女にベタベタしたくなります。

このとき彼氏は、彼女にベタベタして慰めてもらいたいという心理が働いています。

そのため、ベタベタされるのが嫌いな彼女が、ベタベタするのを嫌がってしまうと、気分が落ち込んでいる彼氏は、彼女に嫌われてしまったと勘違いしてしまうおそれがあるので、できるだけ受け入れてあげるようにしましょう。

また、この心理になっている彼氏は、メンタルがやられていることがほとんどなので、彼氏を怒ったり、突き放したりすると、傷付いてしまうおそれがあるので注意しましょう。

3.愛されていると実感したい

彼氏がベタベタしてくる