男性の知り合いからいきなり体調不良を知らせるメールがきたとき、女性はどういった感情を抱きますか?どうでもいいと思う人もいますし、心配する人もいると思います。

いきなり体調不良を知らせてきて、どうしてもらいたいかもわからないので、対応に困ってしまい女性も多いでしょう。

どういった意図で、知り合いの女性に体調不良を訴えてきているのか。それは、男性心理を見てみると知ることができます。今回は知り合いの女性に体調不良を知らせる男性の心理についてご紹介していきます。

1.ただ心配してもらいたい

体調不良を起こすと、男性と言えど、少なからず不安な気持ちになります。そこで、知り合いに連絡して、ただ心配してもらいたいと思うので、とくに何かしてもらいたいというわけでなく、体調不良の連絡をする男性がいます。

そういった男性は、人から心配されることで、不安な気持ちをなくそうとしているだけなので、心配しているような返信をしてあげることが一番です。

体調不良の連絡を受けてから時間が経っていたとしても、心配している趣旨の返信はしてあげた方が、男性は喜ぶので、連絡に気が付かなかったとしても、気が付いたときに返信してあげましょう。

めんどくさいと感じてしまう女性もいると思いますが、返信も何もしないでいると、メンタルが弱っている男性は、ネガティブな方に考えてしまい、お互いの関係が悪くなるきっかけになってしまうおそれがあるので、面倒でも返信してあげましょう。

2.看病を頼みたい

体調が本当に悪く、身の回りのことができない男性が、看病を頼みたくて、連絡してくることもあります。

この場合は、体調不良の連絡だけでなく、助けを求める趣旨も一緒に来るので、対応できそうな場合は、看病に行ってあげましょう。体調不良でメンタルもやられている男性は、人がきてくれているだけでも、気が休まります。

そのため、看病以外でもとりあえず男性に会いに行ってあげるだけで、喜ばれることもあります。いつも良くしてもらっている男性の場合は、一度様子を見に行ってみましょう。

3.話すきっかけにしたい

なんとも思っていない女性に、わざわざ体調不良だと連絡を送る男性は、あまりいません。そのため、連絡をする女性には、何かしら好意を抱いていることがあり、体調不良をその人と話すきっかけにしようと考える男性もいます。

これを機にお互いの仲を進展させようと考えての行動なので、連絡をしてきた男性に少しでも好意を抱いているのであれば、話しに付き合ってあげましょう。

また、体調不良で誰とも会えず、暇を持て余している男性から連絡をくることもあります。誰かに構ってもらいたいと思っているので、時間に余裕があるときは、構ってあげると男性から好感度を上げることができます。

4.連絡した女性を信頼している

自分が敵視している相手に、自分が弱っていることを知らせる人はほとんどいません。そのことから、体調不良の連絡がきたときは、その男性から信頼されていると考えて問題ありません。