彼氏の元気がないと、「どうしたんだろう」「何かあったのかな」と気になりますよね。落ち込んでいる理由がなんであれ、彼氏がどんより沈んでいたら、少しでも元気になってほしい・励ましたいと思うもの。

ただ、どんな風に励ましたらいいのか?なかなか難しいと感じる女性も少なくないでしょう。たとえ悪気は無くても、ヘタな慰めはかえって逆効果になってしまう恐れがありますから…

とはいえ、やはり大好きな彼氏には一刻も早く元気を取り戻してほしいですよね!そこで今回は、彼氏が元気ない時に励ます方法3選をご紹介します。

「いつでもどんな時でも味方」と伝える

苦悩の日々が続き、誰からも認められない。そんな中で戦っていると、世界中が敵のように思えることがあります。場合によっては仲間ですら信じられなくなるでしょう。

また、その様子を彼女が察し、詳しく話を聞こうとしても、決して打ち明けてはくれません。「カッコ悪い所を見せたくない」「弱音を吐きたくない」という想いが強いと、やはりなかなか話しにくいものです。

ましてやそれが彼女という大切な存在であればなおさらですね。彼女に余計な心配を掛けたくない、そして彼女の前ではいつも「カッコイイ自分」でいたいのです。とはいえ、やはり彼氏が元気ないと気になりますよね。

彼女としてはなんでも打ち明けてほしいですし、全てを知ったうえで寄り添いたいものでしょう。そんな時は、あえて理由は聞かず、「いつでもどんな時でも、私はあなたの味方だからね」と伝えてあげると良いです。

この一言で彼氏はかなり救われます。たったひとりでもいいんです。理解者や味方がいれば、人は気持ちに余裕が出てきます。ましてやそれが「彼女」であれば、余計にパワーが湧いてくるでしょう。

気分転換を図る

普段はアクティブな彼氏でも、大きな悩みを抱えて元気がない状態だと、無気力になってしまうことがあります。気分が落ち込んでいると、何をするにもヤル気が湧いてきません。

彼氏の元気が復活するまで、そっとしておくのもひとつなのですが…どうしても気になるようなら、いっそどこかへ連れ出してみるのもアリです。何しろ落ち込んでいるわけです。

連れ出そうとしてもあまりノリ気にはなってくれないかもしれません。しかしそこで「じゃあやめようか…」と終わってしまったら意味ナシ!多少強引でもいいので、グイグイ引っ張り出しちゃいましょう。

ゆっくり気ままにドライブも良し、のんびりお散歩も良し。美味しい食事をごちそうしたり、前々から行ってみたかった場所へ行ったり…というのも良いですね。

同じ場所でグダグダするのはやめて、色々な場所へ出掛けてみると、それだけで気分が変わったりします。彼氏が思わず「楽しいな」と感じてしまう、そんな気分転換を図ってみてください!

「大丈夫?」ではなく「大丈夫だよ」

彼女に「大丈夫?」と気にかけてもらえる。彼氏にとって、こうした気遣いはとても嬉しいものです。しかしその反面、「ここまで心配をかけるダメな奴だ」と、さらに悩んでしまう場合もあります。