世の中たくさんのダイエット法があって、あれは食べないとか、これだけ食べる、一日全く食べないなんて辛そうなダイエット法も多いようです。

専業主婦だとダイエットするのが難しいみたいですが、考えようによっては簡単に出来るものです。

それでは日常の生活でどのような事に気をつければ、ダイエットに繋がるのかみていきましょう。

1.食事は抜かない

朝は食べないとか、夕飯は抜きにするなど1日の食事を抜いている人と、1日3食きちんと食べている人のカロリー摂取量を比べてみると、食事を抜く人の方がカロリーを多く摂ってしまい、結果的に体重が増えてしまうという結果が出ています。

食事を抜くとお腹が減りすぎるのと、精神的に食事を抜いたからたくさん食べて良いという心理が働くためについつい食べ過ぎてしまうのです。1日家にいても心配せずに、きちんと3食食べるようにしましょう。

2.食事の前後に水を飲む

食事自体の量をたくさん食べてしまわないように、食事の前にコップ1杯の水を飲むようにします。そして食事の後にも水を充分に摂りましょう。水の役目は食事の摂りすぎを防ぐのと、食べた食事の消化を良くするためです。

食事の前に全く水を飲まないと、満腹感を得るのが遅くなるために食べ過ぎてしまうのです。水はノンカロリーなので1日中いくら飲んでも、体重が増える心配もしなくて済みます。

3.全てカットではなく量を減らす

例えばあなたがベジタリアンダイエットをしたいと思ったら、肉類を全く食べないようにすると思います。

そして糖質制限ダイエットだったら、甘いものやご飯、パンや麺類などの糖分を全てカットするでしょう。ですが人間は「何かを全然食べられない!」と思うとストレスを感じるようになり、必ず後でどか食いをするようになります。

極端なダイエットをして毎日の食事を厳しいものにしてしまうと、日常の食事自体が楽しくないものになってしまいます。それではダイエットも続かないのが当然ですね。

専業主婦だからこそ、毎日毎回の食事は楽しいものにしないといけません。食事のメニューから肉類や糖分を全てカットするのではなく、量を少なくする方法にもっていきましょう。

肉類や糖分も1日に1度にするなどして、調節するのです。自分にストレスを与えないようにして、毎日の食事メニューを考える事が大事です。

4.添加物の多いスナック菓子などは買わない

添加物の多いスナック菓子などが身体にとても悪いのは、みなさんもご存知でしょう。ですが砂糖がたくさん含まれているために、そのお菓子を止めるのは難しいものです。

なので家の中、特に自分の見える所にそのようなお菓子を置かないようにしましょう。できれば買わないのが一番良い方法です。