彼女とエッチしたいと思ったとき、どのように伝えるのが良いのでしょうか?ストレートにエッチしたいと伝えると、引いてしまう女性もいます。

間違った伝え方をすると、彼女に怒られてしまうこともあります。雰囲気を作らずに、エッチに誘ってくる彼氏は、彼女から嫌われてしまうかもしれません。

彼氏とのエッチが気持ち良くないと、彼女はエッチをしてくれなくなってしまうかもしれません。

そこで今回は彼女にエッチしたいと上手に伝える方法についてご紹介していきます。女性は彼のサインをチェックしてみてください。

1.言葉以外で伝える

エッチがしたいことを、直接言葉で彼女に伝えるのは、やめておきましょう。

とくに付き合い初めの頃に、直接言葉で言ってしまうと、彼氏は体目的で付き合っているだけかもしれないと、あらぬ誤解をされてしまうおそれがあります。

また、女性はエッチを肉体的ではなく、精神的に感じることが多いため、雰囲気を全く作らないエッチには、感じることがあまりありません。

そんなエッチを繰り返していると、彼女がエッチを嫌いになってしまい、してくれなくなってしまうかもしれません。そうならないためにも、言葉ではなく、ボディタッチなどで彼女にエッチをしたいことを伝え、雰囲気を作っていきましょう。

2.付き合いが長ければ言葉でもOK

付き合いが長いカップルの場合であれば、直接エッチがしたいことを伝えても、受け入れてくれることがほとんどです。

彼女もどのタイミングで言ってくるか、わかってきていることが多く、よほど変なタイミングでなければ、エッチをさせてくれるでしょう。

しかし、直接伝えてエッチをさせてくれるようになったからと言って、毎日のようにエッチに誘ってはいけませんし、雰囲気作りを怠ってはいけません。

今まで通りしっかりと雰囲気を作り、彼女も楽しめるように配慮しなければ、そのうちエッチを受け入れてくれなくなってしまうかもしれません。

3.デートの休憩場所などを変える

エッチをするための雰囲気作りが苦手な人は、雰囲気が作りやすい環境に行ってみましょう。

例えば、デートの途中で休憩する場所を、カフェではなくホテルにしてみたり、ディナーはカップル席を予約したりして、できるだけ雰囲気作りが簡単な場所に行きましょう。