彼氏がいると毎日幸せを感じますよね。でも、付き合っている彼氏は必ずしも理想通りとは限りません。

時には、理想と現実のギャップに悩むこともありのではないでしょうか。そんな時、あなたが彼を「いい男」に育てることができたら・・・と考えてみて下さい。

今回は、彼を自分の好みの「いい男」にする方法を紹介していきます。

1.とにかく褒める

他の人が知らない彼の良いところを見つけて、褒めて伸ばしましょう。人に褒められると

  • それにふさわしい人間になろう
  • もっと褒めてもらいたい

という気持ちが生まれてくるので、この方法はいい男にする最も効果的な方法です。彼がお手伝いをしてくれた時、あなたのために何かしてくれた時は、とにかく褒めてあげることが大切です。

例えば食事が終わった後に、彼が食器をキッチンに運んできてくれる。

あなたは「運ぶだけじゃなくて洗って欲しい」と言いたいと思いますが「運んでくれてありがとう、助かったよ」と褒める言葉を口にしましょう。

そうすると彼は、彼女が喜んでくれるなら、毎日続けてみようと思うようになりますよね。

褒めて次の仕事を頼のむ

そして食後に食器を運ぶ習慣がついたら、次は「今夜中に片付けないといけない仕事があるから洗い物を代わってもらってもいい?」とお願いしてみましょう。

きっと彼もしぶしぶかもしれませんが、洗い物をしてくれるはず。洗い物をしてくれた後に、「ありがとう。私はこんなに綺麗にできないけど、すごいね!」と褒めてみて下さい。

そうすると、彼は、褒められて嬉しいですし、彼女より洗い物が上手いという優越感も感じるでしょう。これからは食器運びだけではなくて洗い物もしようかなという気持ちになると思います。

とにかく凄いと褒める

男性のプライドをくすぐる最も効果的な言葉は「すごい」です。大好きな彼女から言われた「すごい」が蓄積してくと彼の自信になります。

彼に何かをお願いしてやってくれた時、仕事で成果が出た時、そんな時は必ず「すごい!」と褒めてあげましょう。

RECOMMEND PR