片思いの相手に連絡するだけで胸がドキドキ。もしかして好きな気持ちが相手にバレてしまうかも?と思い悩むと、どんな連絡方法がいいのか迷ってしまいます。

好きな人に連絡したいけど、迷惑がられる?ウザいって思われたくない!と思った時、自然な連絡方法や親密さを上げる行動とは、一体どんなものなのでしょうか?

1.LINEは手軽な連絡手段

今は各携帯電話のメールやフリーメールより、一番手軽なLINEで連絡を取り合うことが多いですが、片思いの相手と連絡を取る際にも有効な方法です。

そう親しくない間柄でも、LINEなら気軽に教えてくれますから、割と簡単に連絡先を知ることもできます。

LINEで連絡が恥ずかしい

恥ずかしい、返事が来なかったらどうしよう?と感じるでしょうが、何度もしつこく連絡したりと、一方的で重い内容の連絡を何度も繰り返さない限り、連絡を嫌がったりしないものです。

LINEは友達同士でグループを作ったり、一対一でやり取りできたりと、気軽に連絡が取りやすく、片思い相手との関係を深めるのにもうってつけです。

片思い相手のペースで

一方、LINEは気軽に送りやすい分、自分のペースで何度もメッセージを送ってみたり、連絡しては嫌われるかも?など、連絡する頻度にも気を使いますが、頻度や文章のテンションを片思い相手のペースに合わせましょう。

まず好きな人にLINEを送ってみて、すぐに返信が来るようなら読んだその場で返信、送って数時間以上返信は来ないようなら、ある程度間を置いてから返信するのがベストです。

質問形式で終わらせる

もちろん毎日LINEのやり取りをした方が良いですが、片思い相手からの返信回数や時間帯・速度を考慮したLINEのやり取りを目指して下さい。

LINEの内容としては、好きな人に質問する形の疑問形・質問形式で終わらせ、相手が返信しやすいよう配慮すれば、やり取りも長く続けられますよ。

2.連絡する時間帯も考慮する

片思いの相手には少しでも好感度をUPさせたいと感じるものです。それなのに、早朝や仕事中に連絡してこられても返信しにくいです。

早朝・深夜にメッセージを送られて来ても、社会人としての常識がないと印象が悪くなる可能性があります。

彼氏でもないのに非常識な時間には連絡しない

自分がさびしからと言って、ドラマちっくな気分に酔いしれ、深夜帯に今何してるの?なんていきなり連絡されても非常識な女だと思われますし、返事を忘れてしまうので、自宅へ帰宅しているであろう時間帯や、寝る前などに送るようにしましょう。