男性は何を基準に女性と恋愛をしているのだろう?と考えたことはありませんか?ただ単純に見た目だけもしくは中身だけを重視しているわけではありません。

女性からすれば、男というものは複雑で分からない存在です。女性も同様に男性にも恋愛をするうえで、彼女にしたい女性の特徴や男性ならではの心理というものがあります。ここでは、彼女にしたいと感じるその男性心理に迫っていきます。

女性の見た目の特徴

人は見た目が9割という言葉があるように、やはり男性も彼女にしたい女性を選ぶ第一に観察する箇所は見た目にあります。

何よりも、まずは見た目からしか判断する材料がないというのもありますが、見た目はその人の中身を反映しているということを本能的に理解しているのでしょう。

見た目がある程度良い、もしくは良くなろうと努力している人は中身もきっと素晴らしく恋愛していても楽しいしお互いを支えあえるだろうと判断する可能性が高いです。では、その見た目とはどの部分を主に見ているのでしょうか?

純粋な笑顔

見た目を最初にチェックするポイントとして、笑顔が素敵かどうかをチェックします。笑顔が素敵であるということは、相手の男性もまたは周りの人たちをハッピーにする不思議な力があります。心の底から純粋な笑顔は、一緒にいるだけで幸せな気持ちにさせてくれそうです。

周りにも優しいこと

笑顔が素敵であるということは、それは優しさもあふれているということです。自分にはもちろん、相手の男性の友人や家族の方への気配りや気遣いができたり子供たちへの優しく接する姿は男性にとっては大きなプラスポイントです。

清潔感への配慮

潔癖すぎるほどに清潔に対して気にすることはあまり良い気はしませんが、最低限のファッションといった身だしなみなどに気をつかえる女性であってほしいと男性は思っています。

それは、自分の彼女を誰かに紹介する時、清潔感に欠けるような服装や髪型をしていては相手の男性のイメージを下げることになり顔に泥を塗る行為にもなりかねませんので、日頃から自身への最低限の美意識を気にする女性が良いと思っていることが男性の心理にあります。

さらに、見た目の清潔感だけではなく部屋などへの清潔感も重要です。こまめにお花を入れ替えたり掃除をしてそれが見た目や心の清潔感を与えられるような女性であってほしいと男性は感じています。

女性に求めていること

そもそも、男性とは女性に対してどんなことを求めているかということを解き明かしていきましょう。

性と本能

まず、男性は女性に対して性的興味が持てるかどうかを瞬時にチェックします。これは、下品な話とかそういうのではなく、男性ならではの本能であるのでどうしようもないことなのです。

男性は、子孫を残そうという本能が強い生き物なのです。そのため女性への見方が、女性が男性に対する見え方と少し違います。