今、気になる男性と連絡をとる基本的なツールはLINEです。LINEを上手に利用することで、互いにより距離が近くなるため、LINEで好意的な印象を与えるテクニックなる本なども販売されているほどです。

さて、そんなLINEでの男性とのやり取りなのですが、どんなに頑張っても脈ナシ、とわかる反応があります。男性がLINEの返信をしてきた時、どんなポイントがわかれば脈無しと判断できるのか、ここで紹介していきます。

1.一言で素っ気なく終了

女性は好きな男性の前では態度が全く違う、ということをよく耳にすると思います。確かに、全く違った態度をとる女性は多いのですが、男性ほどではありません。

男性は女の子には全て優しいと勘違いしているところがありますが、興味の無い女性への態度の素っ気なさは酷いものです。例えば、LINEで「今日はカレーを食べました」と、自分の行動を送信したとします。

そんな時、本当に気のある女性であれば「マジ?俺も食べたかったな!自作?だったら、作ってくれよ笑」など、ちょっと色気を出して自宅に行こう、呼ぼうともしてくるのです。

適当なスタンプは脈なし

逆に、全く興味の無い女性に対しては酷いもので、「了解」など、一切興味が無い返信をしてくるのです。

さらに、文字を打ってくれるのであればいいですが、適当なスタンプを押し、女性から「○○君は?」と聞いても無視です。

こういったやり取りだったとすれば、明らかにその男性はアナタのことに興味が無く脈無しであることがわかるので、それ以上は深追いしない方が身のためでしょう。

2.やり取りを毎文終わらせたい感じ

LINEは、スタンプが使えたり、短い文章でもチャットのようにやり取りができることから、長々と二人で続けていくことができます。

二人ともLINEが大好きな人であれば、最悪1日中それらをし続けるレベルの人たちもいるほどです。男性の多くは何か用事があればそれを理由にやり取りを終わらせます。

やり取りを早めに終わらせようとする

脈アリな女性とのやり取りはできるだけ続けたいので、あまり自分からそのやり取りをぶった切るようなことはありません。

そんな中、女性側がどんな内容を送ってもやり取りを終わらせようとする文章だとしたら、脈は無いかもしれません。

回答を他に回す

「おすすめのお店はある?」と聞いても、「俺は詳しくないから、○○に聞くといいよ」と、相手がスタンプを一発押せばそのやり取りが終わるような、そういったレベルになるはずです。