旦那さんの自慢話が好きなママ友。大好きで見せびらかしたいのは、自慢話で察することができるけど、正直楽しくないし聞きたくないと思うこともありますよね。

どうして自慢するのか、自慢されたときの対処法を考えました!

いつまでも恋人関係

子どもが産まれても恋人同士のような関係を続けられる関係は確かにうらやましいです。ですがそれをわざわざ自慢するというのは少し疑問。

「子どもをじいじばあばに預けてデート」「記念日にプレゼント」いつまでもラブラブでいいねと言われたいんだと思います。

見栄張りラブラブ?

本当にラブラブな場合もありますが、実はそうではなく見栄を張っている場合も。精神安定のためにラブラブアピールしているのです。荒さがしせず、生暖かい目で見ましょう。

旦那の仕事自慢 旦那さんの職業や給料を自分のステータスの様に自慢するママもいます。大手企業に勤めている・役職についている・会社を立ち上げて社長・給料が高いなどなど。

旦那さんのステータス自慢は、専業主婦で自分にキャリアが無いママに多く見受けられます。旦那さんが優秀で評価されていることに幸せを感じているんです。

簡単な回答で受け流しましょう

でもそれてってあなた自身のことじゃないよね?と思っても口に出してはいけません。本当のことを言って逆上されたらもっと困ったことになりかねませんので、「いいわね~」程度のコメントでやり過ごしましょう。

こういったタイプのママは、旦那から子ども自慢にシフトされる懸念がありますので、深くかかわらないほうがよいでしょう。

まわりと比較したい

旦那さん自慢をするママの中には、自分の旦那は周りから見てどの程度の位置なのか確かめるための場合もあります。

うちの旦那さんはこーんなにやってくれるの!あなたのおうちは?

感じの悪い言いかたですが、言いかたがもっとソフトでも、心の中ではこんな感じです。自分の旦那さんが上と認識すると安心します。

必要以上に下に言う必要はなし

下に見られたほうはイラっとするのは当然ですが他の家の旦那さんが、自分の旦那さんより上と感じてしまうと少々厄介。どうにかして「下」の部分がないか荒さがしされてしまうかもしれません。