大好きな彼氏がいるけど、なかなか結婚に踏み切れない…そんな悩みをかかえている女性はたくさんいるのではないでしょうか。

  • もっといい相手が現れるかも
  • お金は大丈夫かな
  • 彼の両親とうまく付き合えるかな
  • 私の結婚相手は本当に彼でいいのかな?
  • 後悔しないかな?

などさまざまな思いや理由があると思います。そんなあなたに、結婚に踏み切れない良くある悩みと、その解決方法を紹介します。この機会に、1つ1つ自分自身に問いかけてみて下さいね。

1.他にもっと良い相手がいるのではと考えている

男性は今の彼だけじゃない、自分にはもっとふさわしい相手がいるのではないかと考えていて結婚に踏み切れない場合は

  • 自分は彼の事が好きか
  • 彼の好きなところ
  • 彼氏に愛されているか
  • 結婚生活に望む事
  • 結婚相手に求めること

を書き出してみて下さい。書き出すことは、相手をしっかりと見極めて判断するのにとても有効な方法です。

自分の状況や考えをハッキリさせよう

それぞれを書き出した後に、結婚相手に求める条件が彼の好きなところと合致したり、それに近い項目が複数あれば、今の彼と結婚してうまくいく可能性が高いといえます。

合致しないとか正反対の項目が多数見つかった場合は、今の彼は結婚相手にはふさわしくないかもしれません。この方法は今の自分の状況を把握するのにも、とても役立つ方法です。

2.彼の短所が目についてしまう

短所というのはすぐに改善できるものではありません。指摘した直後は直っても、時間が経てば元に戻ることもあります。

お互いの短所をある程度認めることが出来なければ、一緒に暮らすのは難しいかもしれません。認めることができない場合は、毎日喧嘩になってお互いにストレスがたまってしまいますよね。

短所は必ずある許せるか考えよう

また彼の短所を指摘しすぎると、彼が自分の殻に閉じこもってしまってギクシャクした関係になることも。