社会人の恋愛として一般的な出会いである「社内恋愛」は、将来的には結婚にまで進む可能性が高い関係です。

毎日彼氏の働く姿が見られるなんて幸せな気がしますが、社内恋愛にはメリット以上にデメリットも多数存在します。

今現在社内恋愛中で、幸せ真っ只中な時にはデメリットなど気にも留めないでしょうが、もし周囲にバレた場合、どんなデメリットが起こり得るのでしょうか?

1.周囲に冷やかされる

社内恋愛がバレた後、周囲の同僚からは確実に冷やかされます。

  • うわ、ラブラブじゃん
  • 〇〇君の奥様
  • もう同棲としてるんじゃない?

など、何かにつけていじられからかいの的になりますし、毎回言われ続けるとさすがにうんざりします。

もちろん周囲の人々としては、恋愛中のカップルをほほえましく感じ、祝福する意味で冷やかしているのでしょうが、毎回言われ続けると仕事に集中できなくなり、付き合いだしたことを後悔する場合もあります。

社内恋愛の基本は、周囲に付き合っていることをバラさないことですから、二人で話し合い、バレないよう付き合い方を工夫しましょう。

2.陰口&いじめの標的になる

恋愛にはハッピーなイメージが付きものですが、社内恋愛の場合陰口の的になる可能性の方が高いです。

特に女性からの陰口&いじめの標的にされやすいですし、仕事にも影響してきます。

  • 優しかった男性社員が急に冷たい
  • 今まで仲良くしていたグループからランチに誘われなくなった。
  • 急に仕事を増やされ残業が増えた
  • 彼氏との嫌なウワサを流された
  • 自分が現れると会話がピタッと止まるようになった

など、周囲の女性から嫌がらせや嫌みを言われ、仕事がしづらくなるパターンも考えられます。

周囲からお局様と称されるいじわるな先輩や、普段は何事もなく接している同僚からの嫉妬やストレス発散のはけ口にされます。