今や既に立派に市民権を得た「婚活」。ネットでは様々な婚活サイトが林立し、現実でも町のあちこちに結婚相談所が並び、はたまた婚活バーティーが毎日のように開かれています。

「結婚をしたい」と思った女性なら、すぐに婚活に飛び込む事ができます。一か月後から、一週間後から、いや、はたまた明日からでも。年齢関係なく、今は気楽に自分に合った婚活方法をチョイスし、活動をスタートすることが可能なのです。

それでは今回は、婚活をしている女性の特徴について、見ていきましょう。

とにかく結婚願望の強い女性

当たり前といえば当たり前なのですが、とにかく婚活女性の特徴として一番に挙げられるのがこのタイプの女性です。とにかく結婚願望の強い女性、です。

このタイプの女性は本当に本当に本当に結婚したいのです。本人にも何故そこまで結婚したいのか良く分からないのですが、何がなんでも、どこがどうでも、とにかく結婚がしたくてたまらないのです。

中にはご自分でも結婚願望が強過ぎると感じる方もいらっしゃるでしょう。結婚願望が強いのを通り越し、もはや「結婚しないと生きていけない」ような精神状態に陥る事もあります。

冷静に考えてみれば、結婚などしなくても生きていけるのですが、その時点では何故か結婚しか見えなくなってしまいがちです。

結婚に夢みる女性

これもよくあるパターンです。結婚に夢みる女性、です。婚活市場には一定数、こんな女性が存在しています。

「結婚したら王子様みたいな旦那さんがいつもそばにいて、ランボルギーニでドライブに連れてってくれて、白金台の素敵なマンションに住んで、チワワを飼って公園を散歩して、夜には旦那様のために美味しいイタリアンを作るの」というような「夢」を持っている女性です。

夢を持つのは構わないですし、むしろ悪いことではありません。毎日を諦めて暮らすよりは、適度に夢を持ち暮らしていくほうが健康的でしょう。しかしこの「夢」が行きすぎてしまうと、冷静に男性を見られなくなりがちですので、少々の注意は必要かもしれません。

現実には、「王子様みたいな旦那様」などいなくそれは

  • 「毎日仕事で疲れ切っているうつ気味の旦那」
  • 「ランボルギーニ」は「ただの中古の軽自動車」
  • 「白金台のマンション」は「埼玉県の田舎のぼろアパート」
  • 「チワワ」は「ペット禁止のマンションで飼えない」
  • 「イタリアン」は「醤油をかけたうどん」

くらいなものかもしれません。現実とはえてして、そんなものかもしれません。ですので、夢の見すぎにはやや注意をした方が良いかもしれません。

RECOMMEND PR