誰かがいないと生きていけない女性

お次は、ありがちなタイプの女性です。誰かがいないと、特に男性がいないと生きていけないタイプの女性になります。私もそうです、とおっしゃる女性も沢山おられる事でしょう。

そんなタイプが悪いとは思いません。別に良いのです。人間は一人で生きていくことはできませんし、必ず誰かの手を借りながら生きていくものです。

男性からしても、「この女性は、自分がいないと生きていけないんだな」と、そういった女性には可愛らしい女性らしさを見出すでしょう。

むしろ精神的に非常に成熟して一人でも何でもできます、というタイプの完璧な女性よりは、人と寄り添って生きていきたい女性のほうが、どこかか弱くてほっとけないという印象を持たれ好ましいともいえます。

しかし程度が過ぎると男性依存になってしまいがちで辛くなりますので、やや注意は必要かもしれません。

子供がほしい女性

これは当たり前といえば当たり前ですが、やはり子供がほしい女性は婚活に取り組みますね。女性として、子供を産みたいのは当然の願望です。

子どもを産みたいならなるべく早めに婚活をするのは正解だと思います。しかしこれも限度がありますので、子供が欲しいあまりにヘンな男性を掴まないようには、努力が必要ですね。

とりあえず年齢が年齢だから婚活している女性

このケースも非常に多いケースです。とりあえず年齢が年齢だから、婚活を何となくしてみましょう、な女性です。皆さんの周りにもいますね。

このタイプの女性はよくよく自覚すると、あまり結婚願望を持っていない事が多いです。でもアラサーだからとかアラフォーだからそろそろ婚活をしなくちゃ、と、そんな感覚なのです。

ある意味、正解です。なんだかわからないけど婚活しなくちゃ。なんだかわからないけど結婚しなくちゃ。そのくらいのぼんやりした意気でもよいのだと思います。仕事ばかりにあくせくしていると、あっという間に時間は過ぎていきますので。

こういうタイプの方は、なんとなくで婚活して、なんとなくで結婚して、なんとなく幸せになっている気がします。なんとなく、なんとなく。しかし、そのくらいがちょうどよいのではないかとも思われます。一番幸せかもしれません。

周りが結婚し始めたので焦る女性

周りの人がどんどんゴールインしていくと、どうしても人は焦りがちになります。周囲が結婚ラッシュに突入すると、やはり女性は焦ってしまうものです。ですので、周囲が結婚していくからと、婚活を始める女性も多いですね。これも良い切っ掛けなのかもしれません。

でも、あまりに焦り過ぎても精神衛生上良くないと思いますので、ゆるゆるとした無理のないペースで、が、ちょうど良いかもしれませんね。