行きたくないママ友グループのバーベキューもありますし誘われないママ友グループのバーベキューもありますね!今回は仲の良いママ友家族でBBQ!

子どもも楽しいし、旦那さんも交えて家族ぐるみで交流を深められるイベントです。でも事前準備をしっかり考え計画的に行わないと、後で金銭的トラブルに発展する惨事が!ママ友BBQでの注意点をまとめます。

役割分担を決める

外でのBBQは荷物がたくさん!必要なものが多いので、まずは書き出してみましょう。

  • お肉や野菜などの具材
  • お皿やお箸やコップなどは処分しやすい紙と割りばし
  • お手拭き
  • ゴミ袋

など大まかに書き出したら、役割分担ですね。買い出しは1人ではなく数人一緒に行くとよいでしょう。大人数では買い物しづらいですが、1人だと負担も大きくなります。

数人で相談しながらだと、多彩な意見が聞けて幅が広がります。支払いは1人の人がまとめて行い、レシートを確認しながら割り勘しましょう。

当番で買い物する場合、ラインなどでレシートを送れば後で確認もしやすいです。お金のやり取りはしっかりとしましょう。

場所はどこでする?

慣れているママの個人宅で行われるなら、こちらが初心者でも安心です。だけど慣れていないのに場所を提供して欲しいと大変困ります。

役割分担で「場所の提供」なんてものがあったら慣れていない場合、お願いされてもしっかり断りましょう。後片付けがかなり大変だし、大量に出たゴミの処理もしなくてはなりません。

ゴミの日まで日数があると、家で保管しておかなければならず憂鬱です。暖かい季節になると、BBQ可能な公園などが増えてきます。

それなら誰かの家の負担が多くなる心配もありませんし、公園だと子どもたちが退屈になったとき遊べるのでいいですよね。お近くのBBQ可能場所を検索してみてください。

考えられるトラブル

・幹事ママがすべて用意してくれる場合

後で割り勘にして払うでしょう。請求された金額より明らか用意された食材が少ない!なんてトラブルも。慣れている幹事ママには言いにくいでしょうが、すべてのレシートを見せてもらいましょう。

参加費、会費が高い

あまり食べないのに、会費が高いと思うこともあるかもしれません。家族によって食べる量はまちまちですが、BBQなど食べた量がわからない場合、当然食べた分だけは無理ですので、そこは交際費と思いましょう。ただお酒に関しては別です。

RECOMMEND PR