突然ですが、皆さんは末っ子ですか?もしくは、友達や、職場の人に末っ子の人はいるでしょうか?なんとなく周りの人を見ていると、「この人は末っ子ぽいな~」と思うことってありますよね。醸し出す雰囲気や、言動を見ていると、なんとなく感じるもののようです。

そしてそんな末っ子の女性は、どんな恋愛をするのかというと、やはり末っ子ならではの特徴があるものです。そこで今回は、末っ子の女性がする恋愛の特徴あるあるを7つご紹介したいと思います。男性は読めば特長を掴めて落とせるかも!?。

1.甘え上手

末っ子女性は、たいていの場合、家族中から花よ蝶よと可愛がられてきたものです。そのためとても甘え上手な性格な女性が多いもの。恋愛でも、彼にとっては「甘え上手で、かわいい彼女」と思ってもらえることが多いでしょう。

もちろん甘えすぎるというのは、依存につながるもの。そして過度に依存体質の女性は、男性からあまり良くは思われないもの。

嫌われない甘え方を知ってる

ですが末っ子女性の多くは、嫌われない程度の甘え方をきちんと心得ています。甘える経験が多かった分、適度な甘え方を身につけているのですね。そのため、男性から可愛いと思われる程度甘え方が、自然とできる女性が多いのです。

2.頼りがいがある男性が好き

末っ子女性は、頼りがいのある男性が大好きです。何か困ったことがあれば、すぐに周囲が助け舟を出してくれる環境で生きてきた末っ子女性です。

助ける体験よりも、助けられる経験の方が豊富。彼とのお付き合いにおいても、頼られるより、頼りたい、という思いが強いものです。そのため、末っ子女性は、彼氏にも頼りがいを求めることが多いでしょう。

3.自分を一番に優先してもらえないとスネる

末っ子女性は幼い頃から家族中から可愛がられてきたことが多いので、自分より他の人が注目されたり大切にされているように感じると、すぐにスネてしまうことが多いです。

それは恋愛においても同じ。常に彼にとっての一番でありたいし、何よりも自分を優先し、大切にしてほしいと思っています。そのため、もしそのような扱いをしてもらっていないと感じると、すぐに不機嫌になってしまいます。

素直でかわいいとも言えますが、少し子どもっぽくて扱いづらい側面があると言えるでしょう。

4.気遣い上手

末っ子女性のイメージというと、ワガママで女王様気質で、自分を最優先にしてもらえないと怒りだす…。なんとなく、周りに気遣いができない、自分のことしか考えていない女性の様に思えますよね。ですが末っ子女性は、案外注意深く人のことを見ており、気遣い上手な一面もあるのです。

末っ子は、幼いころから兄姉のやることなすことを、注意深く観察しているもの。そして何か失敗したり叱られているのを見ると、自分は同じ過ちを繰り返すまいとして、反面教師として学んでいるものです。

気持ちを読み取る

また、一番かわいがられる末っ子として、末っ子は末っ子なりに、どうしたら親や兄姉により一層喜んでもらえるか、一生懸命考えているもの。そんな風に生きていくうちに、人の感情の機微を読みとり、それにそった気遣いの仕方を自然と覚えていくものなのです。

RECOMMEND PR