「女性のいい匂い」ってなんであんなにいい匂いがするんでしょうね。男性は、気になる彼女からフワッと甘い良い香りが漂うだけでドキドキします。

このようにいい匂いがする女性を魅力的に思います。”匂い”というのは、五感の中で唯一脳にダイレクトに作用する感覚で、記憶とも強く結びついています。好きな人の香りを忘れられなくなるのも、匂いの影響力です。

そこで今回は、いい女・モテる女性はいい匂いがする理由と日々行っている対策をご紹介します。

匂いへのこだわり

女性は日々、“美”に関するたゆまぬ努力をしています。“匂い”も美への追求の一つ。

  • シャンプーの選び方であったり
  • ボディクリームのつけ方であったり
  • 部屋の匂いであったり
  • 食事であったり

男性にはわからない日々の努力が、「いい匂い」へとつながっています。おそらくこれがいい匂いがする一番の理由じゃないかなと思います。

シャンプー同じのを使い続ける

シャンプーは匂いの種類が幅広くあります。安定せずに色んなシャンプーの匂いを使っていたら、当然、髪からあまりいいニオイはしません。

同じシャンプーを使い続けると、自然と自分の髪にシャンプーの匂いがついて「いいニオイ」を出すことが出来ちゃいます。自分で「これだ!」と思うシャンプーの匂いを見つけたら、それを使い続ける努力をしてみると良いですね。

洗濯やアイロン時に、リネンウォーターを使う

アイロンの水を入れるところにリネンウォーターを入れたり、洗濯のすすぎの水にリネンウォーターを使うと服に匂いがつき、「香水がなくても大丈夫!」という状態にまでいい香りになります。これをやる習慣をつけるだけでも、一気に女子力があがった気分になりそうですね!

香りの強い香水は下半身につける

香りがキツイ香水って1度は使ってみたけど、それ以降は使ってない・・・なんてことありますよね。しかし、香りのキツさを利用して上半身ではなく下半身に香水を持っていくと、調節されていいニオイがします。スカート+下半身に香水なんてした日には、もうモテへの道一直線になること間違いナシです。

寝る前に香水をひと吹きする

香水をつけるポイントは「ワキ」と「太もも」。この2ヶ所にはリンパが通っていますが、リンパが集まっているところは自然と体臭がきつく出てしまうのです。

そこに香水をつけて寝ることで、体臭と香水が馴染んでいいニオイを出してくれるのだとか。リラックスして寝ることもできて、いいニオイも出せるなんて一石二鳥ですね。

RECOMMEND PR