婚活中だとなおのこと、結婚相手に求める条件って気になりますよね。婚活をしていると「どんな人と結婚すれば幸せになれるんだろう?」と悩む女性もいるもの。

そして、理想は下げたくないし、だからといって妥協するのも嫌・・・というのが、結婚したい未婚女性の本音ではないでしょうか。

そこで今回は結婚相手に求める男性の条件をランキングで紹介します。是非チェックして、結婚相手選びのヒントにしてみてくださいね。

No.8:子供が好き

子供が好きということは、一緒に子育てする上でも、家庭の絆を深めるためにも必要な条件です。デパートや遊園地などで子供が割り込んで来たり、目の前で躓いて転んだりした時の対応を見れば、一目瞭然です。ただし、男性によっては「子供は苦手だけど、自分の子供は欲しい」と考えている人もいます。

子供が好きかを聞き出す

子供に対して距離感のある態度を持っている人も、本当はコミュニケーションを取ってみたいと思いながらも、どう接していけばよいのかわからない可能性があるので、さりげない会話から聞き出してみると良いでしょう。

No.7:家事に積極的

人によっては、男性は働き、女性は家事に専念すべきだ、と言う人もいます。しかし実際には、生活上、女性も働かなければ厳しい事情もあるのです。

役目を決めて暮らすというよりは、今はお互い協力して暮らしていく考えがほとんどになっています。この為、時には家事を手伝ってほしいと感じる女性の意見が、非常に多く聞かれるのです。

家事を手伝うという事は、その中には当然料理も関わってくるので、男性でも料理のスキルが求められます。仕事面だけでなく、こうした家庭的なスキルを持っている男性は、女性にとっては本当に魅力的なのです。

No.6:本音で話し合える

男性はプライドが高い生き物です。自分の悩みや弱いところを本来なら見せたくないとガードを硬くしてしまいます。

しかし、いざという時でも相談することができず、自分のガードを下げられないという人は、大変な事態になってからことが明るみになるため、家族としてはパニックに陥ってしまうでしょう。

一緒に困難に立ち向かえるか

リストラにあったことを相談できず、通勤するふりをしていたというケースや、深刻な病気であるにもかかわらず、末期になるまで黙っていたというケースにならないためにも、お互いに本音で話し合えるパートナーを選んだ方が良いと言えるでしょう。

本音で話し合えるということは、お互いに尊重しあい頼りにしているということです。そんな関係性を築ける人であれば、どんな困難があっても一緒に立ち向かっていけるはずです。

No.5:素直に気持ちを言葉にできる

例えば、料理を作ってくれた時に「美味しいね」と言ってくれたり、疲れているときにお風呂を入れると「ありがとう」と言ってくれたり、約束を破った時に「ごめんね」と言ってくれたりすることは非常に重要です。

RECOMMEND PR