あなたの周りに、いい女アピールしすぎてはうざい女はいるでしょうか。うざい女に囲まれているとそれが普通になってしまうどころか、あなたもうざい女になってしまうかもしれません。

しかし人によってうざいと感じる瞬間は変わってきますし、いくつかのパターンがあります。そこで今回はうざい女の特徴をご紹介します。あなたはけしてそうならないように気を付けましょう!

サバサバしていることが良いと思い込んでいる

世の中に溢れ返っている自称サバサバ系女子。彼女たちは、こぞって『私、本当男っぽくて』などと言います。しかし、その正体は恐ろしいもの。

自分で自分のことを”サバサバ系”と称する女に限って、世の中で言われている女の嫌な部分ばかりを身につけています。会話のほとんどを占めるのは、人の悪口です。

サバサバ系と勘違い女=いい女ではない

餌食となる女子を見つけては『あの子、清純ぶっててうざいよね』そんな会話をした後に、のうのうとサバサバ系アピールをするんだから、たまげたもの。まわりの女子の文句を言う前に、まずは自分自身を見直してほしいものです。

SNS大好き

とにかく話題の中心にいたい、目立ちたい、いいな、すごいなと言われたいのもうざい女の特徴です。注目と賞賛を求め続けていた彼女たちが得た最強の武器がSNS。

話題のお店でどんな美味しい料理を食べたか、誕生日にどれだけ祝ってもらったか、どれだけ楽しそうな休日を過ごしているか。彼女たちにとっては今この瞬間よりも、後日それをみんなに向けて発表して得た「イイね!」の数の方が大事です。

SNSが人気だと思ってる女=いい女ではない

私って人気者でしょ、いいでしょ、うらやましいでしょという心の声がだだ漏れで、見ているこっちが恥ずかしくなったりすることもしばしば。中には心の闇や、体の不調や、忙しさを頻繁に訴える歪んだ派閥もいますが、根っこは同じでしょう。

八方美人

誰にでも良い顔をして、誰からも好かれたいという願望を持つ「うざい女」です。うざい女は、こちらでよい顔して、あちらでは別のことを言っているなんてことを平気でします。

本人は決して悪気があってやっているわけではないのでしょう。 周囲のことを気遣った上での八方美人も、わかってしまったときには、良い気はしません。

八方美人が地の女=いい女ではない

うざい女の言動には、どこか疑わしいことが多く、信用が薄くなります。結果、八方美人をするうざい女に対する信用はなくなっていきます。

偽善者

かわいそうな場面を見てかわいそうと思うことはありますが、自分は心の優しい女だとアピールせんばかりの偽善者である「うざい女」がいます。本当にかわいそうと思うなら助けてあげれば良いじゃないか、と言いたくなるほどのうざい女です。

RECOMMEND PR