初デートの後、今回のデートは成功だったのか、それとも失敗だったのか気になることは誰もが当たり前のこと。

また、次のデートの約束を取り付けたいと思っていても、まずは、脈ありなのか、それとも脈がないのかどうかをしっかりと見極めたいことでしょう。

実は、脈ありか脈なしかどうかは、デート後に送られてくるLINEの文面から、ある程度見極LINEことが出来ます。そこで今回は、初デート後の脈なしLINEと脈ありLINEの見極め方を紹介します。

デート後のLINEでデート相手があなたのことをどう思っているか分かることができれば、次の戦略も立て易くなることでしょう。

【脈なしLINE】

デート後のLINEで脈があるかないのかハッキリとさせたいですよね??まずは脈なしのLINEからご紹介致しますので当てはまっていれば脈なしの可能性が高いです。

当日にお礼のLINEが来ない

デートの当日にお礼のLINEが来ない場合はほぼ脈なしです。初デートで緊張して、お酒を飲みすぎてしまった場合や、急な用事や何かしらの事件が起きて連絡できない状況になってしまった場合を除いて、デート後のお礼のLINEは当日にするのがマナーだと思っている人がほとんどです。

翌日以降にお礼のLINEが来たとしても、「デート後のマナーとして」LINEを送っているだろうと予測されますので、社交辞令の可能性が高いでしょう。

また、まだあなたにそこまで興味がないため、自分からは連絡をせずに、相手からの出方を見ている可能性もあります。その場合は、今後のあなたの行動で脈なしから脈ありになる可能性は十分にありえます。

内容がオウム返し

デート後にあなたからLINEをして、その返事がオウム返しだった場合は、脈なしの可能性が高いでしょう。自分の感情をLINEに出さずに、余計なやり取りを拒否している可能性が高いからです。しかし、脈ありか脈なしかの空気感がつかめなかった場合は、その後もLINEのやり取りを続けて見極めてみる方が良いでしょう。

具体性のない言葉が含まれている

「またいつか遊びに行きましょう」は、一見、次のデートに前向きな言葉のように感じます。しかし、「いつ行くか」や「どこに行くか」などの具体性が全くない文章です。このように具体性のないLINEは、脈なしの社交辞令の可能性が高いです。

そのため、「じゃあ次はいつ空いている?」と質問しても、「今忙しいから、またこちらから連絡するね」とはぐらかされて、いい返事が返ってこないでしょう。

質問付きのLINEがこない

自分ばかり質問していませんか?なんとなくLINEは続いているけど、ほどんど自分が質問しているばかりで、相手はそれに対しての答えを返信しているというパターンは脈なしです。 好意の無い相手には、知りたいという気持ちがわかないものです。

テンションが低い

デートの前はLINEの中に絵文字や顔文字が多かったのに、デート後になると急に素気ないLINEになった。そのままLINEを続けてみても変わらないようなら脈無しの可能性が高いです。

RECOMMEND PR