この人って、結婚する気あるのかしら…彼の普段の態度を見ているとそんな不安にかられることはよくあります。「結婚する気、あるの?ないの?」なんて、できれば詰め寄りたくはありません。

本人に聞かずとも、結婚する気があるかどうかは、じっくり観察していればなんとなくわかるはず。結婚する気のない彼氏の特徴とその見分け方をまとめてみました。

1.高収入男性は、結婚願望が低い傾向が

三度の食事は外食。洗濯はクリーニング。掃除はハウスキーパーさんに。有り余るお金を一人で自由に使える高収入男性は「妻」という存在を必要だと思っていないことが。

万が一結婚したら、この自由に使えるお金、半分は妻にとられるってこと?なんて思っている男性は、頑なに結婚を拒否します。

また、高収入というスペックに惹かれて「絶対生涯のパートナーにしてみせる!」と狙う女性の気持ちは、このタイプの男性には大抵見抜かれています。彼と結婚したい理由が、彼の収入であるのなら、あなたのほうから手をひいたほうがベターですよ!

2.仕事大好き&趣味多彩な男性

仕事が軌道にのっている。趣味はサーフィンにゴルフ、バイクなど、休日にやることには事欠かない。そんな男性は、結婚したときのメリットが思いつきません。

ただ、彼女は欲しいので、「結婚を望まない彼女がいいな~」などと、身勝手なことを考えているケースが多いのです。バツイチ女性と恋に落ちがちなのも、実はこのタイプです。

一度結婚した女性であれば、二度目は早々求めてこないだろうという目論見なのかも。今は自分が一番。自分大好き男性は、結婚願望が低いと考えるのが妥当のようです。

3.アラフォー以上まで独身を貫いてきた男性は

これまでに何度か結婚を意識した女性がいたかもしれません。ですがその年まで独身を貫いているからには、その女性たちと苦い経験があったのかも。

その女性との間に起きた面倒なトラブルが未だに彼の中でひきずっていたりすると、新たな結婚願望は薄れてしまいます。ただ一概にそうとも言い切れません。

苦い思い出があるからこそ、今度こそは慎重に、と様子を見ている可能性だってあります。アラフォーでまっさらだからといって、結婚願望がゼロというわけではないので、期待は捨てないでくださいね。

4.収入に不安あり。自分に自信のない男性

年収は同い年の男性に比べて平均以下。結婚願望はあるけれど、共働きでしっかり一緒に稼いでくれる女性でないと、とてもじゃないけどやっていけない。そう考えて、結婚に躊躇している男性もいます。

正社員でなく非正規雇用の男性も同じ。こんな男性は、彼女の収入や、結婚後共働きに賛成してくれるかどうかを、密かに気にしています。「俺についてこい!」とは、胸はっては言えない状況。

彼女の出方をこっそり窺っていることも。「こんな俺でもついてきてくれるんだろうか?」。あなたの答えがYESなら、ちゃんと伝えて、彼に自信を持たせてあげてくださいね。