猫系男子の特徴を見ると恋愛面でもかなり攻略が難しそう。いくつかの注意点を守っていれば、長く新鮮なお付き合いができます。それでは猫系男子の攻略法をご紹介していきます。

1.できるだけ束縛しない

猫系男子は、もしかすると女の子よりも自由が好きな人かもしれません。あまりガチガチに束縛すると、窮屈に感じて去ってしまうこともあります。

彼が猫系だと思ったら、1人になりたい時間には自由にさせてあげましょう。「何時に帰ってくるの?」なんて聞かなくても、ちゃんとあなたの元に帰ってきてくれます。

そのためあなた自身も1人の時間での好きなことを見つけて、どんどん楽しみましょう。それぞれの時間を充実させることで、向上し合える関係になれるはずです。

2.気まぐれやマイペースに腹を立てない

気まぐれに行動するので当初の予定と違うことをしたり、マイペースに予定を変えたりすることもしばしば。そんなときは、いちいち腹を立てずに柔軟に対応するようにしましょう。

かといって彼の言いなりになるということではなく、最初からカチカチに予定を組まず、彼の場合は“予定変更があたりまえ”というくらいの気持ちで一緒に行動すると丁度いいでしょう。

対処法としては、とにかく計画や予定を決めすぎないことです。変更したらそれはそれで楽しもうというスタンスでいれば、どう変更になっても一緒に楽しい時間を過ごすことができるはずです。

3.甘えさせてあげる

猫系男子が甘えてくるときは、ここぞとばかりにどんどん甘えさせてあげましょう。いつもは放っておくくせに…!なんて思わずに、一緒になってラブラブな時間を大切に過ごしましょう。

そして、甘えてくるときには、自分も少し甘えてみるようにしましょう。彼に合せてばかりでは辛くなってしまうこともあるでしょうから、この時間にどんどんあなたの気持ちも彼に伝えて、絆を深めていきましょう。

4.自分の理想像の枠にはめようとしないこと

これは猫系男子に限ったことではありませんが「彼氏(男)とはこうあるべき」という枠に、彼を無理やり当てはめようとすると、お互いにムリが生じて辛くなってしまいます。

猫系男子は型にはめられることを嫌います。「彼らしさ」を理解して大切にしてあげると良い関係が長続きするはずです。

彼らしさを受け容れるには“自分らしさ”を出すことも必要です。相手も自分も自然体でお付き合いができるようにお互いが自分らしく、そして相手を尊重して付き合えるような関係に持っていきましょう。

5.彼の時間を大切にしてあげる

猫系男子には必ず自分だけの時間というのが必要です。彼のことが大好きすぎて、いつでも一緒にいたいとか、毎週末デートしたい、メールも返事を待ちきれない!

RECOMMEND PR