あなたには、付き合いたいと思っている男性がいますか?そんな時「告白するよりは告白されたい!」というのが女性の本音。

ゆえに、「好き」と言いたい気持ちを抑えて、女性は男性からの愛の告白を待っているのです。自分から告白する女性はいますが、彼から告白してほしいという女性もまだまだいますよね。

そこで、今回は女性が男性から告白される為に上手に男性に出すべきサインをご紹介します。是非参考にしてみて下さいね。

いつも笑顔で接する

笑顔には相手を癒す効果があります。いつもニコニコとしている人をみるとなんだか気持ちが穏やかになりますよね。

好きな人から「あの人の笑顔、いいなぁ」「あの笑顔がまた見たい」と思ってもらえれば、あなたの好感度がグーンとアップ。

もしかしたらそのまま好きになってくれるかも。好きな人と接するときはできるだけ笑顔を向けてくださいね。

彼と接する機会を増やす

会釈や挨拶を積極的に交わすことから始めてみましょう。いきなり会話をするのが億劫なら、彼と交流のある同僚、または知人を通じて話すきっかけを得てみてもいいでしょう。女性から話しかけて喜ばない男性は多いものです。

男性によっては「ひょっとして俺のこと……」

と、初対面ながら期待してしまうほどです。少しでも話が盛り上がったり、いい雰囲気になった瞬間があったなら「仕事のことで相談したいので」「もっと〇〇さんと話したいので」と、LINE等を交換する癖をつけたいですね。

こまめに連絡を取り合う

LINE等を交換したら、交換できたことに満足せず、すぐに連絡を取り合いましょう。ここで連絡を取らずに時間を置いてしまうと、男性はあなたの印象が薄れるだけでなく、声を交わした時のドキドキ感も失われてしまいます。

まずはLINE交換時のお礼を兼ねて話しかけて、お互いの趣味、休日の過ごし方など。話題はなんでもいいので、少しでも気になったことを積極的に質問してみて。

彼からの質問が多いほど、男性もあなたのことが気になっている証拠です。気が合えば「今度一緒にご飯でも…」と、彼からデートの誘いが絶対あるので、こまめに連絡を取り合うことが大切です。

話す時は彼の目をしっかり見る

人と話すときは相手の目を見ると思います。しかし、好きな人の目だと恥ずかしくて見られないという人もいるでしょう。その気持ちもよくわかりますが、アピールしたいなら好きな人の目をしっかり見ましょう。

ときには見つめることもいいですよ。目は口ほどに物を言うとも言われています。好きな人への態度のひとつとして、目をしっかり見ることを徹底してください。きっとあなたの気持ちが目を通して伝わりますよ。ただし、見つめすぎると怖がられるので注意です。

RECOMMEND PR