多くの男性が年下の女性が好きであるでしょう。そのため、かわいければなんでもOKであると思われていることも多々あります。

しかし、実際はかわいければなんでも許されるというものではありません。年下の彼女であっても気をつけなければいけない5つを挙げていきます。

1.夜遊びをあまりしない

年上の彼氏にとって年下彼女はいろんな面で心配でなりません。彼女が年下であることで体力的にも彼女の方があることも多いです。

そのため、オールで彼女が遊んだということもあるでしょうが彼氏にとってはそんな体力がなくなっているという感覚の中で彼女をみるため、元気な彼女を見ていると別の男性と何かあるのではないかと疑ってしまいます。

奔放すぎては体力がなくなってきている男性にとれば不安しかありません。また、元気な男性が良いのかと疑ってしまうものです。そのため、あまり夜遊びをするというのは控えた方が良いでしょう。

2.男友達の話をあまりしないようにする

年齢差があればあるほど彼女が彼女と同年代の男性と話をしているというのは気になるものです。同年代の男友達の話も、同じ男の子が何度も話題にでてくると、何もなくてもそのことが気になってくるものです。

心のどこかで、同年代の子が良いのではないかと思っているものです。温かく見守り、気にしていないように見えたとしても気になっているものです。彼氏は年下彼女の浮気を始終心配していると思っておくべきです。そのため、同年代の男友達の話は控えた方が良いでしょう。

3.彼氏の知人と会う時には話を合わせる

彼氏の知人からは、彼氏は年下の彼女はうらやましく思われるものです。しかし、年齢差があればあるほど、彼女がしっかりしているかどうかという視点でみられるものです。

そのため、あまりにも頭の悪い発言や空気を読まない発言をしてしまうと、彼氏は自分の知人から女性の趣味を疑われてしまうため、人前に彼女を連れていくことができなくなり、そこから、彼女との交際そのものを考えなければいけなくなることもでてきます。

彼氏の知人たちがどういった言葉を使っていて、自分が使っている言葉があまりにも今風になりすぎていないかは気をつけるべきでしょう。

年齢によって常識はちがいます。彼氏は知人・彼女両方と付き合っているため、そのあたりは周りを見て空気を読むことも必要となってくるでしょう。

4.かわいくい続けることを意識しましょう

年上彼氏が年下彼女が好きな理由としてはやはりかわいいからです。心配することがあったとしてもかわいいからやっぱり好きなんです。そのため、いつまでもかわいい存在であってほしいものです。

かわいいというのは単に顔がかわいいというのではなく、彼氏を頼りにしたり、甘えたり、近寄って行ったり尊敬したりする姿を見てかわいいと思うものです。とりあえず、彼氏を粗末に扱ってはいけません。かわいくいつづけることが長く恋愛を続けていく秘訣になってきます。

5.あまりしつこく干渉したり束縛しすぎないようにする

年下彼女が年上彼氏に甘えたり近寄って行ったりするのは男性からしても嬉しいものですが、その程度は考えるべきです。

RECOMMEND PR