いつも付き合うのは年上の男性ばかり、という人はあなたの周りにいませんか?年上と付き合っているのを見ていると、相手に包容力があってちょっとうらやましく思ってしまう時もありますよね。

ここでは年上好き女の特徴をご紹介します。うまく真似すれば、あなたも年上男性からアプローチされるかも!?ぜひ参考にしてみてください。

1.とにかく頼る

年上好き女は、自分で調べたらわかるような簡単なことでも人に聞き、とにかく人に頼るという傾向があります。頼ることで自然にコミュニケーションができ、かつお礼を言ったりすることで仲を深めるチャンスを伺っているのでしょう。

特に男性は承認欲求が強いため、頼られると嬉しくなってしまう人が大半です。その承認欲求をうまく満たしてあげ、自分への好感を持ってもらうことが年上好き女は上手なのです。

2.メリハリをつけて甘える

年上好き女は甘えたい女です。そして、男性も年下の女性から甘えられて嫌な気にはなりません。そのため、年上好き女はすきあらば年上男性に甘えようとします。

しかし、ただべったりするだけではうざがられてしまうということをわきまえているのが年上好き女。甘える時も、きちんとメリハリをつけるのです。

例えば会社では他の人と同じように接しているのに、飲み会の後には個人的に甘えたメールを送ってみたり、作業をする時にさりげなく顔を近づけてみたり…。

そんな年上好き女にとってお酒の場はチャンスです。酒の力を借りてこれでもか!というくらい甘えます。ボディタッチはもちろん、狙った男性の隣の席は絶対にゆずらない!ということも。しかし次の日にはまた普段の様子に戻っているので、男性は余計気になってしまうのです。

3.記憶力がいい

男性は、年下の女性からの気遣いを感じると嬉しくなってしまうもの。「自分のために何かをしてくれている」と思うと、嫌な気はしません。

そんなことも年上好き女はよくわかっているので、気になる年上男性を普段からよく観察して様々なことを記憶しています。

仕事中に「この人は、このボールペンが好きなんだな」とわかれば、さりげなく備品を発注する際に追加してみたり、誕生日を覚えておいたり、好きなジュースやお菓子を覚えてたまに差し入れしてみたり…。

記憶力がよく、またその記憶した情報の使い方も上手なのが年上好き女です。そのため「仕事のできる女性」であることも多々あります。

4.初対面の人への愛想がいい

年上男性は、女性を恋愛対象として見る時「結婚できるかどうか」という基準も無意識のうちに加味していることが多々あります。そして、年上好き女はそんなこともお見通し。

もし狙っている男性の知人や友人、取引先に出会う場面があればこれでもか!というくらい愛想をふりまきます。そしてその知人たちの前で狙っている男性のことをほめまくるでしょう。