一昔前の恋愛と比べて、最近の恋愛は「年の差」にかなり幅があります。10歳くらい年上の男性と付き合うことも珍しくありませんし、昔と1番違うのは女性の方が年上というカップルもかなり増えてきているということです。

その場合、男性が5歳~10歳近く年下というパターンもかなり見かけます。年齢を考える上で多様な付き合い方をしている

年の差

を気にしない女性たちの心理、気になりませんか。今回は、年の差を気にしない女性の特徴をいくつかご紹介します。

1.周囲の目を気にしない

年の離れた彼氏と付き合っていると、友達や知り合いなどから好奇の目で見られることがあります。そんな周囲の目を気にせずに「わたしがいいと思えばいいんだ」と思う強い気持ちがある女性は、年の差を乗り越えて男性と付き合っていけます。

人がたくさんいる街中でも、周りの視線は気になるものです。もし、興味本位ジロジロ見てくる知らない人たちがいて、それに反応して

恥ずかしがっていたのでは相手も傷つきます

付き合い自体も長続きしません。年の差を気にしない女性は、周りの人の価値観と、自分たちの価値観は別物だと考える芯の強さを持っています。

2.直感を大切にする

人を好きになるときに、相手の様々な情報を読み取って、その情報を元に頭で「好きなタイプだな」と考える人がいます。

  • イケメンかどうか
  • 仕事は何をしているのか
  • 年齢は?

など知りたい情報は様々です。でも、年の差を気にしない女性は男性を選ぶときフィーリングや直感を大切にします。何の情報もないけど、何故かこの人に惹かれるという感覚。

年の差はあるんだけど、何故かこの人と話してると居心地がいいし、話の馬が合うという感覚。そういう感覚的なもので、人と付き合うかどうかを決めてきた女性にとっては「年の差」問題は二の次です。年の差よりも相性が重要なんです。

3.価値観を尊重できる

女性が年の差のある男性と付き合う場合は、多少のジェネレーションギャップが生まれます。自分の学生時代は、こうだったとか、こんな曲が流行ってたなんて話をして全然話が通じないと疎外感を感じてしまいますよね。

でも、年の差を気にしない女性は男性が生きてきた時代

その時代の価値観を受け止め尊重できる心の余裕があります。人と人と価値観が違うのは当たり前のことですが、生きてきた時代の違いが作り出す価値観というものは、なかなか変えたくても変えられません。

RECOMMEND PR